イチかバチかだ! | ”Kiduki(気づき)"と"Kokoro(こころ)"の日記

”Kiduki(気づき)"と"Kokoro(こころ)"の日記

接遇コミュニケーションインストラクターの日常生活から…


テーマ:

昨日と今日は盛岡出張でした。


研修会場へはバスを利用して行かなくてはならないため、

当日慌てることのないように、と


昨日のうちにバス乗り場のチェックに行きました。



バス案内所で念のため確認してみようと思い、行ってみると


3つある窓口のうち2つの窓口には外国人観光客が質問中。


私は空いている真ん中の窓口で聞いて、即、問題解決!!



そんな折、隣の窓口では、英語でコミュニケーションを


取っているのですが、なかなか通じないらしく、

案内所の方も、とうとう最後には日本語を用いて


「もう行っちゃった」と説明しています。


旅行者の方は途方に暮れています…。




私の英語はかなりヒドイあせるのですが、


もうイチかバチか、何とかなる!と思い、


窓口から離れかけていた


旅行者の女性に話しかけてみました。



話を聞くと、花巻空港行の15:05のバスに乗りたいのだけれど、


まだ間に合うか?と。


窓口でのやりとりを終始聞いていたので、


そのバスはもうすでに出発してしまったと


つたない英語で説明しました。


彼女の持つ空港行きバスの時刻表を見ると、次は15:50。


何度か英語でやりとりを繰り返し、


そうしているうちに、彼女の持っている書類に


ふと”台湾桃園空港”という文字が書いてあるのが


目に入ってきました。


ん、台湾??? もしかして、彼女、中国語が話せる?


すかさず「中国語が話せる?」と中国語で話しかけると、


「話せる」と中国語で。

 

おおおおお、ラッキー!!!


中国語ですでに15:05のバスは行ってしまったこと、


次のバスは15:50であることを改めて説明。

問題は、15:50のバスで


彼女の乗る飛行機に間に合うかということ。


すると、すかさず窓口の方が私たちが話しているところまで来てくれ、


次の15:50のバスでも間に合うと、教えてくれました。



一件落着…。


彼女もほっと胸をなでおろした様子でした。



盛岡も昨年行ったときより、


外国人、とりわけ台湾からの観光客が多いような気がしました。


今年はラグビーワールドカップも開催されます。


外国人観光客受け入れのための環境を整えることが


喫緊の課題ではないか、と感じました。













★☆。..:*☆★*:☆。’★☆。..*★☆。..:*☆


私、阿部 美樹のホームページは こちら !



阿部 美樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ