こんばんは~!皆さんお盆休みはいかがお過ごしですか?^^

夏休みを早めにとるいくみんは、毎年このお盆は特に用事も仕事もなく暇になる。^^

なので好きなものを一人で食べ歩いたり、ブログをゆっくり書く時間がある。
そんな“好きなこと”に時間を費やすのである!^^



今日のランチは西荻窪の南インドミールス専門店「とら屋食堂へGo!)^o^(
image


元々この場所は、スリランカカレー屋の「とびうおKitchen」で、「とら屋食堂」が間借りで営業してたが、
2019年5月で「とびうおKitchen」は閉店し、「とら屋食堂」が新たに看板を掲げた


この看板になってから「とら屋食堂」を訪れるのは初めて。



お盆も休まず営業の人気店!
数少ない南インドのミールスを食べられる店なので貴重。

以前と変わらぬスタイル、ご夫婦でやられている。
ご主人(“とらさん”の愛称)がキッチンで料理を作り、奥様が料理を運び接客を。

前回ディナーで訪れたときには、ちょうどシンガポール旅行の前で、
シンガポールに滞在していたお2人から、リトルインディアのオススメの南インド料理店やスパイスの売ってるスーパーの情報などを聞いた。

旅行の際にはそちらも合わせて訪れた!

その節はありがとうございました。



今回は、ランチタイムに。
オープン時間11:30過ぎに入店
かろうじて席が空いてて良かった。
この後すぐに満席になり、待ちのお客さんが出てきた。

混んでても決してピリピリしない空気が良い。
満席状態で「お替りください~!」の声が続出しても、一人一人丁寧に料理の説明をしてくれる奥様の穏やかな接客で店内は和やか。
その向こうのキッチンでは“とらさん”がせっせと料理を作る。
お2人のチームワークも素晴らしいのでしょう!


「ランチミールス」 1,200円
左上から時計回りに、日替わりの野菜料理3品(人参、ビーツ、キャベツ)、ラッサム(黒胡椒を中心にした酸っぱ辛いスープ)、カード(プレーンヨーグルト)、サンバル(煮豆汁)、ライス、ダール(緑豆を煮込んだもの)、パパダム(豆をペーストしてプレスした揚げたせんべい)、チャトニ(ペーストしたココナッツ)、アチャール(辛味ピクルス)、メドゥワダ(豆とスパイスを使った甘くない揚げドーナツ)。


ライスの上にアツアツのダールをかけてくれる。


ドーナツも揚げたてフワフワ~っ!


まずはちょこっとずつ摘まんで味わってみる。
お気に入りの味を見つける。^^
この後お替りできるので。(ワダ以外はお替り無料!)



ライスに、それぞれをかけ、パパダムをバリバリ割って混ぜ合わせていただく。
酸味、辛味、甘味、塩味、苦味、旨味…様々な味わいがここにある。^^
パパダムの塩気と野菜のサクサク食感がアクセント!

南インドの汁気のあるカレーは、パラパラライスにサラッと馴染み、こんな暑い日にも食欲をそそる!

お気に入りをピックアップしお替り!
人参、ビーツ、キャベツ、ライス2割、ダール、アチャールを頼んだよ!!)^o^(


定期的に地方に遠征しカレーイベントを行ったり、店内で行われるアチャール祭りではバナナリーフの上に30種類ほどの料理が盛り付けられる限定メニュー「 サッディヤ」を提供したりと、間借りのときから話題性があり、根強いファンも多そう!

待望のオープンだったことでしょう。

また南インド料理が食べたくなったら訪れたい。


ディナーとのまとめ記事も書いてます
⇒【【西荻窪 カレー】南インド料理ミールスが食べられる話題店「とらや食堂」!

とら屋食堂インド料理 / 西荻窪駅
東京都杉並区西荻窪北3-18-6
西荻窪駅北口。駅から118m
11:30~14:30(L.O.)
18:30~21:00(L.O.)
不定休(ほぼ毎日更新されるSNSで確認)
食べログURL⇒https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13217996/


193Go!