当たり前のこと。 | いしだ壱成オフィシャルブログ『Arrivals』powered by アメブロ
2018-02-15

当たり前のこと。

テーマ:ブログ

彼女と付き合って数ヶ月。


喧嘩という喧嘩はとくにしていないのですが、

23回ほどそれらしきことがありました。


どうして、人は当たり前になってしまうんだろう。


何かが当たり前になった途端にぶつかったりします。


当たり前なんてこの世にはないんですよね、きっと。


全部が奇跡の連続で構成されている。


と考えれば。


むしろ感謝の連続です。


出会いはもちろん、仲良くやっていることも。


日々の生活の中にも、奇跡という名のささやかな幸せは沢山あって。


むしろ呼吸できて、生きていることさえも当たり前ではない。


やれている仕事があるのもそうだし、帰る家があるのも当たり前じゃない。


お芝居を当たり前にやっていた以前の自分に言い聞かせたいくらいです。


今は後遺症で当たり前に芝居出来ないのだから。


恋人との関係や夫婦の関係もきっとそうなんだと思います。


一緒に暮らしていると、何かとついつい当たり前になってしまう。


愛する人と一緒にいれて、笑顔が見れて、笑いあえるだけでも相当な奇跡なのに。


人は忘れる生き物なのでしょうか。


でも、思い出す生き物でもあると思います。


当たり前なんてないんだ、全てがミラクルの連続なんだと思うと、途端に有難いなと感謝の念が湧いて来ます。


そして、すべてが幸せで包まれていることにふと気づく。


初心忘れるべからず。


彼女のもう一つの口癖です。


初心を忘れるから、当たり前になるんだ。


私たちは完璧じゃないから、忘れてしまうことが多いけど。


でも、その都度初心に立ち帰ろう。


当たり前なことなんてこの世にはない。


そうだと思います。


歩くことも、食べものがあることも、水や空気があることも、ミラクルといえばミラクル。


そもそも、何が幸せかなんて尺度は全くなくて。


全てはその人それぞれの心の中の出来事なのだと。


何が幸せかなんてネットに書いてあるわけでもなく。


人それぞれのささやかな幸せがある。


もちろん、でっかい幸せも。


高名な先生が、幸せが幸せを呼ぶ。


と仰っていますが、その意味を理解できる気がします。


幸せだね。


よく彼女に言われます。


そうだね。


細かくは書けませんが、おおよそ壮絶な人生を歩んできた彼女にとって僕なんかといることがそんなに幸せなら。


僕は幸せです。


否、僕なんかと言ってはいけない。


彼女のために胸を張って『僕』と言わなければ。


当たり前って厄介ですよね。


僕なんか‥と自分を卑下するのが常になっていた。


それは相手を傷つけることになるんだと気づかされました。


相手は自分。


自分は相手。


そうやって考えれば、自分を傷つける或いは不用意に責めることが出来なくなった。


一心同体なんだから、自分を労って下さい。


と、よく言われます。


何事にも感謝できる当たり前はウェルカムです。


その域に到達できるかわかりませんが、それでもジリジリとゆっくりと無理せずに歩いて行きたいです。


また、ここで一旦停止して周りを見渡してみます。


当たり前じゃないんだな。


と、全てに対して感じます。


傍らで髪をといている彼女が教えてくれたこと。


有難う。


初心を忘れずに、ひと呼吸ひと呼吸を大切にしたいです。

いしだ壱成さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み