ウルトラハードクリーナー | 一成クリエイトのブログ

一成クリエイトのブログ

ハウスクリーニング・店舗クリーニング・オフィスクリーニングをお任せ下さい!


テーマ:

 2月7日 一か所 追記しました

 

リンレイの「ウルトラハードクリーナー うろこ 水あか用」をためしてみた 

とてもいい

研磨剤が 包丁を砥石で砥いだときにでる 粉汁(砥ぎ汁などと呼ばれるもの)に  似ており

ステンレスのキッチンシンクを

・・・・この日のキッチンシンクには 「強い酸が垂れたことによる焼け」があり

それは手強い汚れなのだが 「ウルトラハードクリーナー」を※白スコッチにつけてじっくりみがいたら

いい感じにピカピカになった

(「茂木和也」でみがいた時と同様によい仕上がり 

で ちょっと違うのは 包丁を研いだときのツヤと似ていることだ)

 

研磨剤が強いけれど比較的優しい(硬いけれど粒子が細かい かな?)ので キッチンシンクにもってこいかも

(※ スコッチは茶でも良さそうなところ を あえて 白を使い 研磨剤の仕事加減を見た)

 

(※ 新品の  でなくても  新し目で 傷をつけずに使用されているキッチンシンクには向かないかも

   なぜなら新品特有のシルキーな半ツヤ 又は鏡面のツヤが失われる恐れがあるからだ   2月7日追記 )

 

ちなみに

 「強い酸が垂れたことによるによる焼け」は 下の写真に見られる 黒っぽい垂れ跡 であり

滅多にお目にかかれないものである

クエン酸(や多分酢酸)ではこのような症状をおこすことは出来ず

塩酸(身近なものではサンポール)などの酸で こうした ヘマをしでかすことがある

(この写真のキッチンシンクについてはすでにこうなっていたので本当のところの原因はわからない)

 

 

一成クリエイトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス