コミュニケーション能力を向上させる目標設定のコツその2 【 目標を数値化する 】 | コミュニケーション能力向上ブログ

コミュニケーション能力を向上させる目標設定のコツその2 【 目標を数値化する 】

前回は、コミュニケーション能力向上の目標設定のコツとして
【自分のなりたい姿】をイメージすることをお伝えしました。


今日は、コミュニケーション能力を向上させる目標設定のコツその2
【 目標を数値化する 】をお伝えしますねニコニコ
これはご存じの方も多いかもしれません。


目標を数値化 して、

・いつまで (達成期限)
・どれくらい(何件、何回、何人、何万円)


というのを明確にしていきます。

また、その場面(場所、一緒にいる人、音、感情、雰囲気など)を
映像を見ているかのように【出来る限り具体的にする】こともポイントです♪

例えば・・・
==========================================================
(目標)
 堂々とプレゼンテーションが出来るようになる

  ↓↓

(より具体的な目標)
12月末までに、身振り手振りを交えた大きな声で
  プレゼンテーションが出来るようになり、
  新しいお客様を10社作る!


(目標)
 上司へ分かりやすい報告・連絡・相談が出来るようになる。

  ↓↓

(より具体的な目標)
  12月末までに、上司から
 『話が分かりやすくなったな 』と言われるようになる。
 いつも60分かかっているミーティングが45分で終わるようになる。


(目標)
 専門的な内容を、相手に分かりやすく伝えられるようになる

  ↓↓

(より具体的な目標)
 後輩が入社してくる4月までに、意識しなくても
 結論→理由 の順番で伝えられるようになる。
 後輩に話し方のお手本にされる。


(目標)
 話ベタを克服し、業務以外での雑談が出来るようになる

  ↓↓

(より具体的な目標)
 半年間で職場の人全員の趣味を把握し、
 相手が好きそうな話題を自分から質問出来るようになる。


==========================================================

という感じです音譜

「たくさん」「誰とでも」とするより、
「○件」「○○さん、○○企業の人」とするようが

目標達成したかどうかが分かりやすくなりますし、
具体的な行動がしやすくなります。

あなたがイメージした「なりたい姿」は、
どんな風に数値化・具体化出来そうですか?
ぜひ、考えてみてくださいね!!