第二回定例会の一般質問です。今回は少しオンライン化が進んで、パネル掲示する資料は各議員および理事者(区側)のiPadに配信されることになり、掲示の手間が減りました(今まで120度回しながら話していたので)。

今回は

1)理想的な駅前広場のあり方と実現について

用地買収が途中だからと、買収が済んだところもパイプガードで塞がれ10年以上経過している成城学園前南口。買収が済んだところだけでも憩いの場として使えないかという地元意見があります。また4月に完成したばかりの祖師ヶ谷大蔵駅前広場は、イベント利用できるように?石を張っただけのつんつるてんの、緑のない空間。住民から「木陰、芝生、ベンチが欲しい」という要望が出ているのに…住民意見がなぜ通らないのか、という質問です。

 

2)民間との人事交流

特別区の採用試験は、中途にしても都が一斉に行い、合格者が割り当てられてくる。区が独自に欲しい人材(管理職級レベル)を採用するには、最大5年で正規雇用への転換なしの任期付き採用しかない。民間からの出向者は研修生しか受け入れられない。これでは即戦力採用はできないのでは?という論点。最近、民間から一本釣りで3人目の副区長(東工大修→みずほ銀→サイボウズ、58歳)が入ったこともあり、人事に関する質問が多かったです。

3)デジタルミュージアムで動画コンテンツの充実を

あまり知られていませんが、区のデジタルミュージアムの構築が着々と進んでいます。この豪徳寺紹介動画には(区でもここまで出来るんだ!)と感動しました。

 

 

観光用途や、解体する歴史的建造物の記録保存(もう解体にかかっている前川國男設計の旧庁舎もドローンで撮ってあるということ)のためにも動画制作に力を入れましょう、という話をしました。