3回目のワクチン接種、自分は区議会が一段落した3月下旬に予約していますが、高齢者を中心に受けた人が周囲にも増え始めています。そのうち数人から「ワクチン使用期限の延長について」質問がありました。何でも接種会場で

「ワクチン使用期限を過ぎていますが、厚労省の通知で期限を3か月延ばすことになっているので打っていいですか?」

というような確認をされるそうです。苦労して予約して会場に来てその場で「ちょっと待って。やめときます」とは言えないと。帰ってインターネットで調べてみたけれど、なぜ期限延長してもOKとなったのか、治験したが効果に変わりはないとか、体に害はないとか、科学的な説明はないのでしょうか?と。

【厚労省事務連絡】ワクチンの有効期限の取り扱いについて

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/003/005/006/013/003/d00194696_d/fil/kourousyou_zimurennraku.pdf

なるほど「貴重なワクチンを無駄にしないため、3か月期限を延長します」としか読み取れません。

他の自治体でも、これを一斉に掲載しています。(誰も疑問を持たないのかな)

 

これは国の問題なので、落合貴之衆議院議員事務所を通じて厚労省に回答を求めました。

数日して返って来た答えは、作成者の署名もなく次のようなものでした。

(長くなるので続く)