都議選の応援時期と重なって(ちゃんとできるだろうか?)心配だった今回の質問ですが、なんとか終了しました。

 

1)ワクチン接種証明書の発行準備について

区民の方からご要望、問合せを頂いているが、観光や海外出張が再開したら、多くの国がワクチン接種証明書の提示を求めていますのでその準備状況について。これは会派内で「ワクチン接種は任意なのに接種証明書の発行は、差別を助長する」と物言いがつきましたが、一部の差別の惧れのために、必要な人への供給まで阻むのは嫌いなんですよね。「黒人差別になるからホワイトニング化粧品の販売を停止しろ」みたいな… 国内でも広島市は先行して発行、日本でもこの秋に海外留学する学生のためには先行接種、証明書発行を準備しているなどいろいろなことがわかりました。

2)学校行事を安心安全に行うために、イベント前に児童生徒に一斉PCR検査を行っては?

世田谷区は、重症化を防ぐため高齢者には一斉PCR検査をするが、一般の働き手にも学生にもPCR検査の支援はしていません。山口県では高校生に一斉PCR検査を始めています。高齢者にはワクチン接種も始まったことだし、当面ワクチン接種しない児童生徒のためにPCR検査をして、通常通りの修学旅行や運動会、部活をしてはどうかという提案(現状では出来ないという答弁でしたが)

3)幼保無償化対象外施設への助成について

世田谷区では野外保育に力を入れている幼保無償化対象外施設の保護者に、月2万円の支給を決めました。ここまでは良かったが、その代り、保護者に助成金を出したら園への助成金は打ち切るという変なルールがある。規則の改正を求めました。

 

コロナに関しては、これまでにないほど各自治体が工夫を凝らして様々な施策を展開しています。今回の質問作成で広島市、松戸市、山口県の各担当部門に電話取材しましたが、皆生き生きと様子を語ってくれました。世田谷区もPCR社会的検査だけで満足していては置いて行かれますね。