何度やっても準備が大変で、緊張しますが、第一回定例会の一般質問が終わりました。

1)自宅療養者への区の支援体制について

大きく分けて配食サービスと、緊急時の容体監視のためのパルスオキシメータの貸与がありますが、23区でも過半数が独自にデリバリーを開始しているのに世田谷区はやっていなかったことの追及。

東京都からして埼玉や千葉に比べてやることが遅いのですが(配食に関しては埼玉11月、千葉が12月、東京1月)、それにしても周囲の区と情報交換はしないのだろうか?

2)なので、ワクチン接種に関しては早めの準備と区民周知を

アメリカの報道ではキャンセル分を求めて接種会場の外に人が並んでいるが、キャンセル待ち登録者にLINE通知で知らせたらどうかとか、看護師募集は人材派遣会社に丸投げではなく区報で、今子育て休業中の潜在看護師にも呼び掛けてはどうかと提案。

これまで数限りなく、自分が提案したことが世田谷区でなく他の自治体が着手していました。世田谷区がやらなくても、どこかだれかのヒントになればよい。

3)喜多見地域の開発と自然保護

先日ブログに書いたものです。「喜多見を日本のコッツウォルズに」とはいそくみ独自のキャッチフレーズだが、最近ヨーロッパ風の戸建ても建ち始め、数年のうち人気エリアになり喜多見小のレベルがうなぎのぼり・・・になりそうな予感がします。そのためにも受け継がれてきた湧水と歴史的資産を守っていきたいものです。

実家がPC画面を携帯で撮影。区撮影の写真が来たら差替えます。