危険な暑さのさ中、いそだ久美子区政レポート 夏号が出来上がりました。今回は、区のコロナ感染状況と、いざ自分がかかったと思われるとどこに連絡すべきで、その後の治療はどうなるか…をまとめてみました。5月半ばから区のホームページの感染者数のメモを絵日記のようにつけ、そこから作ったグラフも掲載しています。

 

インターンさんたちと3人で、夕暮れ時にひさびさのポスティング活動。

「終わったらあそこのカフェで冷たいものを飲もうね!」

と景気をつけたのに、終了した18時にはカフェが閉じていてがっくり…休業要請の関連でしょうか。高校生のように、コンビニの前でジュースを立ち飲みしましたよ。

 

事務所に帰ったら、不動産屋などのチラシに混じって版画絵のきれいな絵葉書が…てっきり、アンティークや勉強会仲間の目上の女性からかと思って文面を読んだら、区内在住の薬剤師の方で、私の区政レポートを読んだと記されていた。真摯な活動とほめていただき、「一般の人にあまり知られていない保健所の活動について周知しては」とのご提案も、限られたスペースに簡潔にまとまっていました。

SNSで気軽に意見を発信でき、批判や炎上のほうが盛り上がるご時世ですが、好意的なご感想を寄せて下さる人が意外に多いものです。感じたことをさっと手紙にしたためる、お気に入りのレターセットが手元にある生活もすてきですね。はあ、こういう大人になりたいものだ。

 

R.N.さん、どうもありがとうございます。がんばります。