議会が終わったらいちばんのミッションは令和元年の経理処理ですが、4月19日に実施予定の目黒区長選挙に出馬予定の山本ひろこさんの応援にも顔を出しています。他に出かける用がなくなってしまうと、ビラ配りやポスティングもうれし楽しいイベントに感じられるから不思議。山本さんは目黒区議を5年務め、女の子3人を育てる元SEのママさんです。このコロナ禍のさ中、情報戦略に詳しい区長は必要でしょう(世田谷も欲しい、副区長ででも)。

今日は朝から中目黒3丁目あたりにポスティング。上目黒の山の手な雰囲気と違い、ジブリ映画の昭和ドラマに出て来そうな雰囲気の戸建てが多い。

天気がよいせいか、お散歩中の猫にたくさん出会うのもジブリ風…手を出せば頭をこすりつけてきて、懐っこいです。3匹見かけたその猫たちが、ある路地で集合してずんずんいそくみの方に歩いてくるではないですか…ごめんね、撫でたけど食べ物は持っていないのよ~!と、彼らは横を通り過ぎて、とある家の庭先へ。そこには品の良い老婦人が餌の皿を持って出てくるところでした。「あらあら、みんなちゃんと時間がわかっているわね」

聞けば、この辺りに捨てられた子猫たちの面倒を見ているそうです。「一匹15000円かけて手術もしました。いろいろ言う人はいますけど、かわいそうですものねえ」

ノラちゃんに手術してあげるなんて、なかなか出来ることではないですね。中目黒、いい街だなと思いました。

 

昼に作業を終えて、今度は我が家の息子の餌の心配。レストランはどこも空いているし外で待ち合わせて食べようと誘ったのに「今はウチで食べるべきでしょ。待っているから何か買ってきて」という。

中目黒駅のTSUTAYA裏のトラットリアのテラス席で美味しそうなランチプレートを食べている若者が。メニューに書いていなかったけど「あれ、テイクアウトできます?」と店員に聞いたら、急ごしらえで作ってくれると言います。ローストポークとポテト、野菜サラダが3種に卵焼き。一人分2パックにもなるテイクアウト(1100円)を作ってもらって、「今日はサラダ作らないの?」と言っていた息子も大満足の内容でした。

このご時世、レストランはどんどんテイクアウト作って下さい。主婦も食事の用意に疲弊しているので、買いますよ!

ランチボックスの写真がうまく撮れませんでした。つけてくれたお品書き。