予算質疑のお当番3度目は「都市整備」。都市整備委員である藤井まな議員にヒントをいただき、1つめは二子玉川のエリアマネジメントをお題に質問しました。世田谷区の中でもトップクラスの来訪者とオシャレ感を誇る二子玉川。同エリアマネジメントは町会、東急、髙島屋系列会社、区の職員が構成員で、今般都市再生推進法人の指定を受けたが、それで何が変わるのか?民間事業者が入っていることで公益性は保たれるか、また国交省はエリアマネジメントの効能として防災を挙げているが、二子玉川の実施報告は賑わい創出ものばかりだったので、先般水害も出たことだし防災の要素も入れてはどうか、としたもの。

2つ目は以前にも扱った世田谷区の緑化政策で、助成金とそのパンフレットは各種用意しているのに広まらないので、普及方法の見直し、申請書類の簡略化を提案。また、屋敷林や生け垣、保存樹木を所持している家は高齢者宅が多いので、民有地の樹木の手入れにもっと予算を振り分けてはどうかという主旨の質問をしました。

いっそ、ふるさと納税アイテムに「実家の植木の手入れサービス」を作ったら、区外に転勤していった子ども世代が親孝行のためふるさと納税しませんかね?

 

使い回し傘袋もそうでしたが、91万人区民からちょっと聞いたこと、アイデアを貰ったことは区は未着手である場合が多く、この仕事はやりがいがあります。引き続き皆様のご意見お聞かせくださいね。

成城商店街 Lisa lisaの草花プリントのブラウスで臨みました。