今週から第四回定例会が始まっています。

28日午前の部で質問していますのでご覧ください。

http://www.setagaya-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=gikai_result&gikai_day_id=295&category_id=3&inquiry_id=4736

テーマは

1)感震ブレーカーの普及促進策の見直し

感震ブレーカーとは、地震の揺れを感知してブレーカーを落とし、再通電時に(電気ストーブが倒れたりしているときなど)火事になるのを防ぐ機器です。世田谷区では普及が遅れていると地元自治会からご指摘があり、取り上げてみました。

2)姉妹都市間の物産交流を進める

ウィーン市訪問の際、区をあげてドゥブリング産ワインを拡販しようという区長・副区長らの熱意に感銘を受け、区の仕事って、福祉保健・教育だけでなく、産業振興もありだなあと再認識しました。小学生の海外派遣など人的交流ではいかんせん限りがある。ドゥブリング区はじめ、姉妹都市の物産を区民などで売っては?という提案型の質問です。ドゥブリングからワインを輸入している首都圏の業者も見つけました、スキームが出来ればそれほど難しいことではないのでは。

3)ものづくり学校の課題について

最近ものづくり学校を重点的に研究していますが、商標登録に修復しがたい問題があることがわかりました。これを追及するといわゆる“ディスりの質問”になってしまうので迷いましたが、取り上げることにしました。黒のスーツで(悪)役作りして。何が問題なのか、詳しくは区議会の映像をご覧下さい。

 

AD