秘密の31年☆赤い糸の行方

何度別れても、切れることのなかったふたりの糸。二股だったときも、彼が「あの人」と結婚してしまったときも、わたしが海外で暮らし始めたときも。音信不通6年、14年ぶりの再会から、再び動き始めた恋。国境を越えた超遠距離・婚外恋愛。


テーマ:
ケインからあんな刺激的なことを言われて、
わたしなりに一晩、いろいろ考えてみた。

翌日、再びクラブに顔を出すと、
早速彼につかまった。

「どう? 考えて来た?」

せかすように聞かれる。

わたしは考えて来たことを正直に話した。

「わたしは、まだ元カレ(ベン)のことが
忘れられないの。だからあなたと
メイクラブするなんて今はとても無理。

でも先のことは誰にもわからない。
もしかしたら、気持ちが変わるかもしれないし、
変わらないかもしれないし」

そこまで一気に言うと、
ケインは妙に納得したようだった。

そしてしきりに、

「君さ、英語すっごくうまいよ」

と感心していた。

「あなたは一体、わたしと何がしたいの?」

「メイクラブだけっていうのはイヤなんだ。
映画に行ったり、ランチに行ったり、
ディナーに一緒に行くような関係がいい」

へぇー。

一応、ちゃんとデートしようとは
思ってるんだ。

まぁこういう状況下で、

「やりたいだけ」

と答えるような男も、
なかなかいないと思うけど。

彼はわたしの手に、
電話番号を書いた紙を握らせた。

「いつでもいいから電話して」

そしてウィンクしながら、ひとこと付け足した。

「君は俺のこと、かなり好きだよ」

叫び 叫び 叫び 叫び 叫び

すっご~い自信ビックリマーク

一体、どうやったら、そんなことが言えるの?



ケインとの距離は、
少しずつ縮まっていった。



【日本編から読む】→プロローグ
【海外編から読む】→結婚相手に出逢うまで

遊びに来てくれて、ありがとう。
「読んだよ!」とクリックしてね。↓

人気ブログランキングへ
【国際恋愛・結婚ブログ】

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【不倫・婚外恋愛ブログ】

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。