2014 秋田帰省 さくらの夏休み(秋田市内) | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。


テーマ:
秋田の実家(旦那の)に無事着いて、さくらはいつもの指定席。
4日間、ここでイイコにできるかなー(最近、ワガママで心配・・・・
うちとは違って、上にはあがっちゃダメなのよ~

でも、たまに玄関は、あがっちゃってたね。
仕方ないか、みんなが楽しそうにしてるからね。
P8100341
P8100341 posted by (C)はなはな

となりの居間では宴会ですから
P8090338
P8090338 posted by (C)はなはな

翌日、お天気も悪いので遠出はせず、原点に立ち返ったようにお義兄さん一家と市内観光
P8100343
P8100343 posted by (C)はなはな

千秋公園に向かいま~す。
さくらは社会人と大学生の姪っ子と一緒
P8100344
P8100344 posted by (C)はなはな

千秋公園のお堀に咲く蓮は、ちょうど今頃が見頃
遠くに見えるパラソルは「婆ヘラアイス」の売り場です。
P8100350
P8100350 posted by (C)はなはな

出来たばかりの「秋田県立美術館」に行って、秋田の年中行事を一枚の壁画にしたという有名な
絵画を拝観してきました。
(館内は撮影禁止ですので、画像は美術館のHPのものをお借りいたしました)

藤田嗣治≪秋田の行事≫
油彩 キャンパス 365.0×2050.0cm  作成年:1937年

これ、当時は秋田の富豪の蔵に壁画として描かれたものだそうです。
近くで見るとすごい迫力ですよ。
東北三大祭りのひとつ、竿灯(かんとう)だけでなく、義母の実家のあたりの梵天(ぼんてん)祭りの様子も描かれています。
一昨年登った太平山に総本宮のある三吉神社に梵天を奉納するお祭りで、「けんか梵天」とも
呼ばれている、迫力のあるお祭りだそうですよ。 ⇒ 三吉梵天祭

ちなみに、千秋公園内の佐竹資料館で「江戸時代の幽霊と妖怪」という企画展をやっておりまして
私や姪っ子たちはそっちが良かったのですが・・・旦那の強い反対にあい(笑)
なんか面白そうだったのに、ああ残念。

拝観後は車で待っていたさくらを連れて、お堀にある「お堀のカフェ」
秋田のランチパスポート参加店で、ボートハウスもやってるお店でした。
P8100369
P8100369 posted by (C)はなはな

ボートを繋いだデッキで、姪っ子たちと早速さくらの撮影会(笑)
P8100364
P8100364 posted by (C)はなはな

ブランコに乗って、石塚家のガールズ3ショット(笑)

P8100388 - コピー posted by (C)はなはな

店内に戻って「イイコ」中・・・・
P8100375
P8100375 posted by (C)はなはな

ランチセットのたらこスパ。
この他にドリンク、フルーツ、デザートが出てきました~
P8100377
P8100377 posted by (C)はなはな

姪っ子たちのチョイスはご当地物「ニデコサイダー」
P8100373
P8100373 posted by (C)はなはな

秋田のワンコともご挨拶
秋田のカフェはスローペース?で出てくるのもゆっくり・・・・
この後、親戚のお宅にも帰省のご挨拶に伺って、一日が終わります。
P8100378
P8100378 posted by (C)はなはな

翌日も台風の余波で雨 
お義母さんと近くの「秋田市太平山リゾート公園」 にある 「木こりの宿」の温泉に入り
おいしいので有名なお蕎麦を食べに行きました。

それにしても今年は、お天気に恵まれなかったなあ~

はなはなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス