3月の未妊セラピー講座

テーマ:
【未妊セラピー講座】の日程をアップいたしました。
●3月29日(金)〜31日(日)

この講座を受講するには、先に基礎講座を受講したいただく必要があります。
●2月16日(土)〜17日(日)←明日から💦
滑り込みOK🙆‍♀️メールください。
info@hypnowoman.jp
●3月7日(木)〜8日(金)

【ヒプノ赤ちゃん講座】の日程が変更されました。
●6月4日(火)〜7日(金)

(詳細)
日本ヒプノセラピーアカデミー・イシス
https://jhtaisis.net/

----------------------------
【先月、ご出産された生徒さんの体験です】

20代の10年間自発的な生理はなく、お薬によって誘発していました。結婚後、不妊治療で第一子を授かりましたが、なかなか第二子ができない状態で、体が悲鳴をあげ不妊治療を中断。漢方とヒプノセラピー個人セッションをする中で、次第に妊娠への執着心から解放されていきました。
里親登録をしたり、セラピストとしてケアーをする側に興味を抱くようになり。

ヒプノ未妊セラピー講座を受講されたのが昨年。
3日間の講座で、さらに潜在意識の奥底に隠れていた様々な妊娠を妨げるネガティブな記憶を解除していきました。

講座の中では、お空で待ち構えている赤ちゃんと対話をらしたり。子宮と仲直りをしたり。医師に告げられたネガティブな診断を書き換えたり。他にも様々なイメージワークを実習しながら講座は進みます。

未妊セラピーでありながら、女性性の解放を促したり、インナーチャイルドを癒したり、前世からの誓約を解除したり、原因を掘り下げれば網目のように記憶は絡み合っているものです。

3日間の講座の最終日、3日目。
生理がきました。落胆するも執着心はなく。結果、この生理が子宮を一掃しリセットとなったのです。

2週間後、彼女はセルフケアのイメージワークの中で、龍が身体の中に勢いよく入ってきたそうです。すると自分でも不思議なくらい、性欲が増して。そして見事に妊娠されました。

《彼女曰く》
排卵とかどうでもよくなる!
とにかく抑えきれない性欲にまかせて。
結果今回妊娠はしたけれど、例えば妊娠しなかったとしても収穫はありました。
私はようやく、2年のヒプノの学びと、紆余曲折を経て、ようやく妊活の取り組みを肯定できたんです。やってきて良かった!と。
だから私は今の自分に満足しています!!

主体が自分に戻ってきました。
病院へ行くと客体になってしまうんです。
主体は…見るもの、知るもの
客体は…見られるもの、知られるもの

--------------

まさにヒプノ未妊セラピーは、自身の人生において、その主体を取り戻す取り組みです。

主体性を持って生きる!

これは一貫して伝え続けていることであり、ヒプノセラピーの基盤となるものです。

誰かに認められたい、愛されたい、といった承認欲求から解放され、本来の自分自身を取り戻す。

『いま、ここ、わたしを生きる』

自然の秩序と調和された生き方は、本来の健康な心と身体を取り戻し、もともと持っている子供を産み育む力が活性化されます。