• 30 Nov
    • ☆ルンバ☆

      ルンバが家にやってきて早半年近く。なので、残念ながら新型ルンバではないのですが、使っている感想です 使っているのは577型●充電が切れそうになるとホームベースに自動的に戻ってくる機能付き●曜日、時間を決めると自動的にお掃除してくれるスケジュール機能付き●複数のお部屋を掃除できる「お掃除ナビ」機能付き です。一言でいうと「相棒」という感じですね。というのも、朝、お天気がいい日にこたつの布団を干して、さてルンバさん、お仕事ですよ~とポッチっとボタンを押すと元気に動き出します。そして、私は洗濯物を干したり、食器などの洗い物をしたり、お化粧をしたりと他のことをしている間に、1時間ほどぐるぐると部屋中を周りお掃除終了。軽快な音で終了を知らせてくれます。(充電が切れているときなどは悲しげな音が鳴ります)そして、ルンバがお掃除してくれた床を私が雑巾でフキフキ。一人で掃除、洗濯しているのですが、助っ人がいる感じです。あっ、そっち終わった?じゃあ、私、床拭くね!みたいな感じですただ、音は結構うるさいです。ルンバでお掃除しながらTVを見るのはちょっと厳しいですね苦手なものはコードです。太めのコードならなんとか大丈夫なのですが、ケータイの充電の細いコードは巻き込んでしまって、ルンバは途中で動けなくなってしまっています 家に帰ってきて、ルンバがおかしなところで傾いている姿はそれはそれはかわいそうな感じなのです。玄関の段差が微妙な高さなので、ちょっと検知しにくいようなので、バーチャルウォールを設定して、玄関のたたき部分にはいかない様にしています。髪の毛やほこりをしっかりと吸い込んでくれているので、結構すっきりきれいになります。ルンバの厚み以上の高さの隙間があれば、TVボードの下や、ベッドの下などもどんどん入ってお掃除してくれるのでとっても助かります。高さが足りず、ルンバがお掃除できない隙間と比べると一目瞭然!スケジュール機能もついているので、決まった曜日の決まった時間にお掃除することも可能!床になるべく物を置かない生活を心がけるようにもなるので、いらないものを溜め込まないようにもなりました~バッテリーや消耗品に関してはこれからなのでまだ分からないのですが、今のところとっても快調に元気に動いてくれています。初めだけで飽きちゃったりするのかな?なんて思ったりもしていましたが、使えば使うほど頼りになるヤツです。新型はさらに細かい部分にも配慮されているみたいですね。

      テーマ:
  • 28 Nov
    • ☆シャトルシェフ☆

      以前にTHERMOSのシャトルシェフのことについてちょっとふれたのですが、今回は実際の使用感について書きたいと思います。もし迷っていらっしゃる方がいれば、そのお手伝いができればと思います。とても個人的な感想なのですが、よかったら参考にしてみてくださいね~2つのタイプを持っているのですが、まず1つ目はKBA-3001型赤いポッチの部分を持ってフタの開け閉めが簡単にできます。中の調理鍋のフタが透明ガラスで中が見えるようになっています。中の調理鍋の形は、底から少し丸見を帯びていて上の部分が一旦少し絞られている感じ。(下図参照)なので、中お鍋の中で炒めてから煮る時にはちょっと炒めにくいかな?という感じがします。例えば、煮豚などを作るときに焼き色を付けてから煮込みたいときにこの丸みがちょっと邪魔になってさいばしでうまくお肉がつかめなかったりします。ただ、このタイプは外の保温鍋のフタの開け閉めが簡単で手間いらず。片手で開け閉めが簡単にできてストレスフリー。ただ、その分小さいお子さんの手の届くところにあると危ないかな?中のお鍋はかなり長時間熱いですから!!2つ目はKBE-3000型このタイプは外の保温鍋部分のフタがゴムパッキンのようになっていて、鍋本体部分に巻き込むように密着させていくので、開け閉めがひと手間。ただ、その分、小さい子供さんには簡単には開けられないので安心かな?保温調理器なので、フタの開け閉めは基本あまりしないので、そんなにストレスに感じないかもしれないのですが、例えば、おでんを作って食卓のテーブルにのせておいて、好きなだけお変わりしてねという感じの時に、フタの開け閉めがちょっと面倒かな?中の調理鍋のフタはお鍋と同じ素材なので、中は見えません。調理鍋の形はまっすぐ、ずん胴です。(下図参照)上記2つとも調理鍋の容量は同じ3Lなのですが、ずん胴型のお鍋の方が、おでん等の汁物ではなく具がたくさん入る料理の場合は具が少し多く入る気がします。そのほかは色のバリエーションの違いくらいですかね?定価はどちらも同じ21,000円です。最近とてよく使っているこのお鍋。主婦には助かります~。

      テーマ:
  • 25 Nov
    • ♪ 粕 汁 ♪

      本当に寒くなりましたね~ 寒いのが苦手な私はつらいです。少しでもあったまろうと昨日の夜は粕汁に初挑戦「名城酒造(姫路市)の酒粕がおいしいのよ!」と、おばさんから一袋酒粕を分けていただいたので、クックパッドをケータイで見ながら作ってみました濃厚でしっとりしていて、体がぽかぽかして、とってもおいしい粕汁に仕上がりました 完成写真を撮り忘れたのがとても残念です・・・・。 今まで食べた粕汁の中でもかなり上位のおいしさ!おばさんと名城酒造さんのおかげですありがとうございます☆さて、さて、今日の晩御飯は何にしますかね~

      テーマ:
  • 22 Nov
    • ☆ お 鍋 ☆

      急に冬の気候になりましたね寒いです・・・・。そんな中素敵なお鍋をいただいて、大活躍中です。そのお鍋とは・・・・最近CMもよくしているTHERMOSの「シャトルシェフ」初めの10分ほど加熱して、その後は保温容器にいれておけば味もなじみ、しっかり具材にも火が通っているというすぐれもの。カレーを朝仕込み、保温容器に入れておけば夕方家に帰ってきたころには味が落ち着き、しっかり煮込んだような感じに おでんも、夜に仕込み朝に再度火にかけ、夕方家に帰ってきたころにはすっかり数日煮込んだようなおでんに☆特に朝になっても完全には冷えておらず、すぐに温めなおせるところが、省エネで今の時代にぴったりのオススメポイント 今日は肉じゃがを朝に仕込んできました おいしく煮込まれてるかな~ お料理BOOKも付いているので、次は何にしようかな~?とちょっと料理が楽しみにもなります☆

      テーマ:
  • 15 Nov
    • ☆ 風 水 ☆

      先日ふらっと立ち寄った本屋さんで風水の本が目に留まり、しばらく立ち読みをしていたのですが、とても興味深いことがたくさん書いてあるので、購入してゆっくりと読むことにしました。その本は、とても分かりやすく、また、実践しやすく書かれているのが特徴で、私も早速実践してみることにしました~その本の中に以下の内容が書いてありました。「玄関の力が弱いと邪気が侵入してくると、風水では考えます。力が弱いとは、「欠け」(引っこんでいること)や狭すぎる玄関、靴や物が散乱している玄関をさします。そこで、欠けている場合は盛り塩をしたり植物を置いてパワーを補います。たたきの靴はすべて靴箱にしまい、遊び道具は納戸などの収納空間へ移動を。玄関ドアの裏と表とドアノブ、たたきは毎日水ぶきします。当然雑巾は汚れます。これが、外から入ってくる厄です。」なんと、なんと、厄が家に入ってきているですと????そんな易々と厄に入ってこられるのはたまらん と思い、それからほぼ毎日玄関ドアの内側外側をせっせと拭いています(笑)外側は雨水や風、ほこりなどで汚れていることは承知していたのですが、内側も思いのほか雑巾が汚れ、びっくりしましたお~これが厄か~と一人で妙に感心しながらフキフキしています。ついでに玄関土間も一緒に拭いて、力の強い玄関にしているところです。 他にも、「財布は三方がファスナーがついている形にするとお金が出ていきにくい」や、「お腹に肉がつくと金運が落ちる」などもあり、買い換えのタイミングに参考にできたり、日々の習慣を気をつける励みにもなりそうだなぁ~と興味深く読んでいます。ちなみにお腹に肉がつくとなぜ金運が落ちるのかというと、風水では太るのは運の落ち始めと言い、特にお腹や腰回りに贅肉がついたときは金運が落ちている証拠。お腹は西方位(=金運の方位)の」影響をうけるため。だそうです。お腹の贅肉はいいことなしですね他にも、金運編、人間関係編、家庭運編、不動産運編、健康運編、仕事運編に分けていろんなアドバイスが載っているので、参考にしてみようと思います

      テーマ:
  • 14 Nov
    • 祝!ホームページリニューアル♪

      はじめまして本日おかげさまでホームページをリニューアルすることができました新しいHPのアドレスはこちら↓↓↓http://reform-isis.com/それに伴い、ブログもお引っ越ししてきました。これからどうぞよろしくお願いいたします

      テーマ:

プロフィール

アイシス

お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
はじめまして Planning Office アイシスで働いている女性社員です。 ホーム...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。