「Negative Template」制作秘話&解説その1 | ロックなソングライター♪石山秀幸のブログ

ロックなソングライター♪石山秀幸のブログ

新曲「Negative Template」完成!君はいつでもNegative 事故に遭うかもしれないから 「出かけるのは怖いの」と膝を抱える 君は毎日 Negative 家にいても弾道ミサイルが「着弾するかもしれない」と震えてばかり

えー、2月1日は、とある海外のアーティストのLIVEを観に、

“渋谷”とかいうゴチャゴチャした街に行って来ました(笑)。

 

何やらホストっぽい人の写真がでっかく載った宣伝カーが

ギャンギャンと騒音を撒き散らしていて、まいりました(笑)。

 

やっぱり私は田舎暮らしの方が向いてますし、好きですね。

あの雰囲気はワクワクしますが、ちょっとばかり住み難そうです(笑)。

 

 

 

LIVEは最高でした!

物凄くシンプルなロックバンド編成なのですが、それが、またいい!

 

ドラムは、やっぱり、生がいいですし、

ベースは、やっぱり、エレキベースがいいですね♪

 

私の楽曲は、ドラムも打ち込みで、ベースもシンセベースですが、

いつか本物のドラムとエレキベースで作りたいです。

 

そうしたら、今より、もっといいものを作れる自信があります。

まあ、ドラムは叩けないので、どなたかにお願いしようかな?

 

 

さて、話は変わって曲の解説です。

この曲の当初の仮タイトルは「Negativeが止まらない」でした。

 

しかし、それだと、あの!CCBの名曲、

Romanticが止まらない」の二番煎じっぽいので、後に変更。

 

「Negative Days」としましたが、

口に出して読んだ時の語呂の悪さから再変更。

 

Negativeの見本的な、しかし、「見本」ではないような、

何か良い言葉はないものか・・・と思案に明け暮れていたところ、

テレビで、タレントの雛形あきこさんを目撃。

 

雛形・・・雛形・・・テンプレート???

「お!これだ!」と閃く。そして、最終的に「Negative Template」とする。

 

これならば、口に出した時の語呂もいいし、

タイトルとしての見栄えも良ければ、個性的でもある。

 

 

ちなみに「Template」とは・・・・・

 

コンピューターのファイルとかを複製したり、流用したりして、

何か新しいものを作ったりする際の「元ネタ」のこと。

 

つまりは、「Negativeの元ネタとなるような人」 という意味です。

イメージとしては。実際に、そんな言葉は存在しません。造語です。

 

ですが、何となく、イメージは伝わるんじゃないかと思います(笑)。

 

 

んで、まあ、いつものことなのですが、

曲を作る時は最初に、その曲のテンプレート的なものが浮かびます。

 

とりあえず、それを鼻歌で歌いながらメモします。

で、少しずつ肉付けして、完成度を高めてゆく感じですね。

 

それからキーを合わせます。

私の声が出る高音ギリギリより少し低めのところに最高音を設定。

 

ただし、今回はサビ後の終わりを裏声に設定しました。

意図的に、そうしています。あと、後半の「現像されてく~」のところ。

 

そこも裏声に設定しました。なぜなら、そこを地声に設定すると、

全体的にキーが低くなって、曲の盛り上がりに欠けてしまうからです。

 

 

この曲の聴かせどころは、サビ後の・・・

根がNegative Template 根が暗いのさ」部分ですが・・・

 

最初は「根が 根が Negative Ah 根が 根が暗いのさ」

・・・という感じでした。

 

そこが最終的に・・・・・

 

根が 根が Negative  Template 根が 根が 根が暗いのさ

・・・となって、字面が悪いので、繰り返す部分は割愛しました(笑)。

 

その方が見た目がスマートですので。そういう部分にも拘ります。

 

 

まず、前奏、間奏、後奏部分から解説しましょう。

えー、この部分のコード進行は、間奏と後奏は同じです。

 

前奏はリードギターのメロディーが浮かんで来たので、

実際にそれを弾いてみて、コードを当てはめたら、ああなりました。

 

「これから始まるよ!」的な、期待を持たせる前奏になっています。

歌の直前にスクラッチが入りますが、それは実は後から入れました。

 

スクラッチ奏法とは、玄をこすって音を出す弾き方のことです。

 

最初は、その部分は空白で、

どうしても、そこに合う良いメロディーが浮かばなかったのです。

 

「どうしようかな~?」と改めて考えた時に、

スクラッチを入れるところなので、浮かばなかったことが判りました。

 

私はスクラッチは度々、入れるので、ワンパターンにならないように、

入れない努力もするのですが、やはり、そこはスクラッチでした(笑)。

 

それも一つの個性なので、まあ、ありがちな奏法ではありますが、

もう、そんなことは一切、気にせず・・・

 

「ここにはスクラッチが合う!」と思ったら、

やはり、もう、誰が何と言おうと、スクラッチなのです(笑)。

 

 

また、この曲は私の「Woo、Yeah!」から始まります(笑)。

当初、このシャウトは前奏の途中で入れる予定でした。

 

しかし、「それも何だか、いつもと変わらないなぁ・・・」と思い、

試しに出だしに入れてみたところ、新鮮な感じがして、

何よりライブ感が出て、「いいじゃん!」と思ったので、そうしました。

 

以上で前奏の解説を終わります(笑)。

 

 

続きまして・・・間奏の解説です。

 

これは前奏と同じコード進行では面白くないし、

聞き手を飽きさせないために変えよう・・・と思って、これにしました。

 

もちろん、ギターソロは後から作ったものです。

 

前奏と同じリードと見せかけて、突然、ソロに入るという・・・

まあ、ちょっとした「仕掛け」ですね。

 

しかし、このソロが、また苦戦しました(笑)。

気に入ったソロが録れなくて、何十回録り直したか判りません。

 

時間にして、ソロだけで、丸一日ぐらいはトライしたと思います。

100回近くトライして、ようやく満足のゆくギターソロが完成しました。

 

なお、このソロの途中でも、オフ気味に(マイクから離れた声で)、

私がシャウトしています。ギターソロの邪魔をしないようにです。

 

しかし、盛り上げるために、オフ気味にシャウトするのがいいのです。

ロックの良さは、そういうところにもあります。

 

J-POPやカラオケではないので、前奏、間奏、後奏も、

オフでガンガンに歌いますし、シャウトしてゆくのです。

 

以上で間奏の解説を終わります(笑)。

 

 

最後は後奏の解説です。

 

ここは間奏と同じコード進行です。

なぜなら後奏は、聴き手に安心感を与えたかったからです。

 

ここでもギターソロを弾きますが、ここは、やはり、

「もう終わるよ!」と感じられるようなソロを意図的に弾いています。

 

そして、間奏では、ちょっとシャウトしただけでしたが、

後奏では、ガンガンにメロディーを歌っています(笑)。

 

ちなみに何と歌っているかと言いますと、

「ネガティブ・デイェイェイェイ デイェイェイェイ Ah~」です(笑)。

 

要は、「Negative Days」ですね。

タイトルが「Negative Days」だった時の名残りです(笑)。

 

「ネガティブな日々で困っちゃうな」的な(笑)。

「リンダ困っちゃう」みたいな(笑)。

 

さあ、このネタが一体どれだけの人に伝わるでしょうか(笑)。

わからない若い方々は各々ググってください(笑)。

 

もちろん、この部分も、ギターソロを邪魔しないように、

オフ気味ですが、全力で歌っています。ロックは、そこがいいのです。

 

そこに情熱を感じて、「一曲入魂」みたいな(笑)。魂を感じるのです。

 

陰ながら盛り上げている感じですかね?

いや、陰ながらじゃないか。オフ気味で盛り上げています♪

 

間奏は、ギターソロや他の楽器の邪魔をしない程度に

オフ気味で盛り上げるボーカルが入っている曲が私は好きなのです。

 

主張し過ぎない主張。そこに美学を感じます。

 

 

そんな訳で、伴奏部分の解説だけで、大分、長くなりましたので、

歌部分の解説は、またの機会に譲ります(笑)。

 

書く気になるか判りませんけど、書く気になったら書きます。

 

ブログが楽しければ書く気になると思いますので、

続きが読みたい人は、「いいね」したり、

前の記事にコメントを入れたりしてやってください(笑)。

 

ブログが盛り上がらないと、あんまり書く気がしません。

「じゃあ、曲作ってよ~っと。」ってな感じです(笑)。

 

正直なところ、近頃は、あまりブログに力を入れてません。

やめはしませんが、若干、様子見の若干、放置気味です。

 

言うなれば、オフ気味です(笑)。

お後が宜しいようで。

 

オフ気味ですが、いつか盛り上がってくれることを信じて、

やめることはなく、少しずつ前進してゆきたいと思います。

 

では、また、お会いしましょう!じゃあね~。(^-^)/”

 

 

 

 

今回も、お忙しい中、お読みくださって、

どうも、ありがとうございました!!!

よかったら、また遊びに来てくださいね☆

 

ま・た・ね~♪ (^-^)/

 

 

▼ランキングへの応援はコチラをクリック!

 1日1回有効です。毎日、応援してくださると嬉しいです^▽^

 

  ← いつも、クリックありがとうございます!

シンガーソングライターランキング                            

 にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ  ← 皆様からの応援だけが頼りでございます!
にほんブログ村