新曲「君が悲しみの夜ならば」完成! | ロックなソングライター♪石山秀幸のブログ

ロックなソングライター♪石山秀幸のブログ

新曲「君が悲しみの夜ならば」完成!寝てばかりいるのさ、あの娘が居なくなってから。何もする気がしないから寝てばかりいる。おやすみ、おやすみ、おやすみ・・・

新曲が出来ました!!!

 

いえ、実を言うと、もう、とっくに出来てたんですけど・・・

 

発表し終えてから後悔したくなかったんで、今回も、

ギリギリまで微調整してました♪

 

 

えーっと、今回の曲ですが、

まず、出だしが3ヶ月ぐらい前に浮かんで来ました^-^

 

しかし、その時は、まだ、ちょっと、ピンと来なかったんで、

保留にしてました。まだ、出だししか出来てませんでした。

 

そして、2ヶ月ぐらい前にサビが浮かんで来ました。

 

「ああ、こういうサビかぁ~。」と思いましたが、

その時点では、まだ少し、曲としての完成度が低かったので・・・

 

やはり、保留にしておりました(笑)。

 

で、今月の初め、皆さんのブログにコメント巡りに行きました!

 

もちろん、この時は、「いいね」を入れてくださった、

全ての皆さんのブログの記事を読ませていただきました♪

 

そしたらですねぇ・・・

結構、「辛い想いをされている方がいるなぁ・・・・」と思いまして。

 

必ずしも全員がハッピーじゃないんですよね。

 

もちろん、私なんかも、ハッピーじゃない時期は結構ありました。

その頃と比べると、今は、かなりハッピーなんですけどね(笑)。

 

まあ、そんなことを思っていたらですねぇ、

あっという間に大サビが浮かんで来まして。

 

まあ、ハッピーじゃない人へのメッセージとでも言いましょうか。

過去の自分へのメッセージでもあります^-^

 

前作もそうでしたが・・・

 

私の曲は「過去の自分に、こう言ってやりたい」というのが、

結構、大きなテーマになっていることが多いです。

 

それは同時に、今現在、悩んだり、苦しんだりしている人の力に

少しでも、なれたらなぁ・・・ということでもあります。

 

そうでなければ、人様に

聴いてもらう意味がありませんからね^-^

 

ですから、最近、よく思うんです。

 

「ああ、過去、辛い想い、悲しい想いをしたのは、

 このため(曲作りのため)だったんだなぁ・・・」って。

 

多かれ少なかれ解りますから。

辛い想い、悲しい想いをしている人の気持ちが。

 

そりゃあ、完全じゃないかもしれません。

 

世の中には、私よりも、

もっと、もっと、辛い想いをされている方が、いらっしゃるでしょう。

 

でも、多少なりとも理解できます。そういう人達の気持ちが。

 

自分にも、そういう時がありましたから、やはり、少しでも、

そういう人達の力になりたいし、勇気づけたいと思うのですね。

 

ですから、若い頃の自分が求めていたような歌を

今の自分が作って、歌っているようなところがあります^-^

 

それは、理想を実現させているということでもあり・・・

 

自らを満足させることが出来ない人間には、

人様を満足させるようなものは作れない、ということでもあります。

 

何事も、最初は自己満足でいいと思います。

 

しかし、それだけに留まらず、少しずつでも、

自他共に満足できるようなものを創ってゆくべきだと思います。

 

私も、どこまで出来ているか解りませんが、

どんどん、そういう歌を作ってゆきたいと思います。

 

そんな訳で・・・お聴きください。

タイトルは、「君が悲しみの夜ならば」です。

 

近頃、ノリのいい曲が多かったんですけど、

たまには、こういうのもいいんじゃないでしょうか。では、どうぞ~♪

 

 

 

         ▼まだ聴いてない方は、こちらもぜひ♪

 

 

 

今回も、お忙しい中、お読みくださって、

どうも、ありがとうございました!!!

よかったら、また遊びに来てくださいね☆

 

ま・た・ね~♪ (^-^)/

 

台風、及び豪雨で被災された皆様の安全と、

一日も早い被災地復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

▼ランキングへの応援はコチラをクリック!

 1日1回有効です。毎日、応援してくださると嬉しいです^▽^

 

  ← いつも、クリックありがとうございます!

シンガーソングライターランキング                            

 にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ  ← 皆様からの応援だけが頼りでございます!
にほんブログ村                  

 

 

※コメントは承認制です。楽しいブログにしたいので、

 不愉快なコメントは非承認とさせていただきます。(^▽^)