連載中 キレイデザイン学に出会うまで
今日は第7話!
 
 

キレイデザイン学に出会うまで⑥~焼肉パート時代~

 

 

 

娘が入園してから、ある料理教室に通うようになりました。

 

そこは、食事でアトピーを治したという女性が

運営している、アトピー改善専門の料理教室。

 

マクロビオティックをベースにし、

ローフードの要素が入った

植物性の料理を学び、

カウンセリングもありました。

 

 

今もここで出会って共に学び苦しい思いもした

仲間とは、繋がっています。

みんな素敵な人ばかり♡

 

結果的には、そこに通ったおかげで

いい仲間に出会い、

 

そこでの実践で料理の腕が上がり、

 

マクロビオティックをその後も別の場所で

学ぶきっかけにもなり、

 

「食が体を作る」が徹底的にインプットされた

今の私ができたのです。

 

 

 

が、その食事では私たち親子は

肝心のアトピーが治る様子はなく笑い泣き

 

その教室自体、あとから色々な問題がでてきて、

(今現在その教室はありません汗

離れることとなりました。

 

 

 

{C7E1B747-FF51-4E47-AB93-132C96F22AD2}
 

 

この時リズムカラーはマゼンタ

 

完結のときだったんです。

 

その頃近所にアトピーや、アレルギーのあるお子さんが

いるママたちがいて、

学んだことを話してるうちに、

 

料理を教えてほしいという声があがり、

自宅でプチ料理教室をやることになりました。

 

生徒さんはママ友ばかりで、材料費のみ。

 

アトピーが治るとか治らないとか、

そんなことどうでもよくなっていて、

それよりも、

 

食で不調は予防できる!

 

今何も考えずただ食べてる人が

たくさんいることに、

危機感を感じるようになり、

 

「まだ知らない人に、早く伝えなくては!」

という超勝手な使命感だけで

 

料理教室開業に至ったのです。

結構無謀で、つくづくイメージカラーがレッドなんだわ(^_^;)

 

 

思えばこのころからすでに、

 

「学んだことは即アウトプットする」

 

「できない理由よりどうしたらできるか考える」

 

という考えだったんだな~と

この連載を書いていて気付きました(笑)

 

お金も時間もたくさん費やし、

でもアトピーは治らなかったということで、

 

一見無駄と見えるかもしれないけど、

 

全然!

 

この食と体の関係を学んだことで、

私の思考もすごく変わり、結果今に至ります。

 

だから本当にここに通ってよかったと

思っていますドキドキ

 

 

このころは焼肉屋の早朝パートも、続けていました。

 

 

 

続く・・・