キレイデザイン学に出会うまで④〜始まりは娘のアトピー〜

 

 

このころ、専業主婦になって初めて、

勉強に行きたいと思いました。

 

 

悩むこと数ヶ月、

(ここがブランドカラーグリーンっぽい( ;∀;))

 




夫に迷ってることを相談しました。

 

今思うと、悩んでる時間もったいなかったなー汗

 

「行ってくればいいじゃない。

学びの投資は良いことだ」と、あっさり

オッケー。

 

そっか、いいんだ、主婦でもいいんだ。

 

なんだか拍子抜け。

難しく考え過ぎてるのかもしれないな。

 

そんなふうに思った気がします。

 

 

当時2歳代の娘は、

電車に乗ると泣き出してしまう笑い泣き

 

人の目をとても気にしていた私は、

各駅で降りながら(笑)、通っていましたあせるあせる

 

それでも半年間か、3ヶ月、

どちらか忘れちゃったけど、

 

とにかく楽しかったんです爆  笑

 

娘と離れて、様々な年齢層のかたと

知り合えて、一緒に机を並べて学ぶ時間。

 

そこでは子供の話ではなく、

おだしや野菜、食全般の講義を

聞いたり、

 

みんなで分担して、

発表のテーマを決めたり、

家でレポート書いたり、

 

子育て以外で、夢中になれることがあるって、

 

こんなに楽しいなんて!

 

どっぷり専業主婦だった

私には、

 

なんと新鮮で充実した時間

だったことか!

 

 

あの時諦めていたら、

知らないままだったんです。

 

 
 あの学びの時間が忘れられず、
次は娘が入園したら、パートしながら
お料理を習いにいくと決めていました。
 
 
それも娘のアトピー改善に繋がりそうな、
マクロビオティックがいい!
 
と思い、ネットで情報収集開始。
 
幼稚園のお迎え時間に
間に合いそうな距離で、
 
マクロビの料理教室がないか
探し始めました。
 
そこにアトピーのキーワードもいれると、
お!と思う料理教室を見つけたのです。
 
そこが、このあと私の転機となった場所に
なるとは、この時想像もできませんでした。
 
 
続く