キレイデザイン学マスターインストラクター
食とココロのセラピスト
石山まりです。
 
 
無料のお料理レシピ集配信中です。
ぜひぜひお気軽にダウンロードしてくださいね~。
 

新メルマガ「もう子供のアトピーに振り回されない!ママの心をHAPPYにする方法」
ご登録はこちら 

メルマガ「マイバランスをみつける♪カラダ想いのカラフルでナチュラルな生活」
お料理レシピも配信中・ご登録はこちら 

募集中のイベント一覧はこちら

キレイデザイン学診断・講座はこちら 
ファスティング相談はこちら

 

私がキレイデザイン学に出会うまで~息子のベビー時代~

私がキレイデザイン学に出会うまで②~イライラ子育て期~

私がキレイデザイン学に出会うまで③~娘がおなかにやってきた~

 

娘が無事に生まれ、

息子はお兄ちゃんになりました。

 

すると、初めは妹の存在が受け入れられず、

退院して自宅に戻った瞬間に、

 

「いやだよ~!!」と大泣きガーン

(ママっ子だから取られた感が強かったんでしょう)

 

とにかく私は息子の心のケアを

優先することにしました。


しばらくの間は娘のことは授乳だけにして、


それ以外は、

手伝いに来てくれていた両親や、

夫に任せることに。

 

思えばあのころから、息子は感受性は強く、

繊細な面があったんです。

 

 

そうして成長していくと、

どうなることかと思った息子は、

優しいお兄ちゃんになり、

 

2人は仲の良い兄妹になりました。

 

 

{AD53EBF7-85EA-43CF-9481-1D713F6E49DA}

本日息子は14歳になりました^ ^

{81A65B8D-E870-4BAC-B156-266ED87DADB3}

娘と私の共同制作。
マクロビケーキに、
自ら14本のローソクをたててくれました。

話を戻しまして、、

娘は、ほったらかしでも
息子があやしてくれるので、
あまり手がかからない爆笑

そんな娘はどうもアトピーっぽい。

よく肌を掻いている・・・。

 

あ~、息子はアトピーにならなかったけど、

娘に出てしまったのか・・・がーん・・・

 


まだ症状はひどくなかったので、

当時は早めに薬を塗れば、治るだろうと

思ってました。

 

私自身がずっと薬を使ってきて、

大人になると症状が出なくなっていたから、

そういうもんだと思ってたんですね。

 

娘のアトピー事情と私のアトピー事情は、

過去記事でシリーズで書いてます。

 

■子供のアトピー

■アトピーと私

 

 

でも娘の授乳が終わるころ、私自身が

再発し、今度は薬を塗っても全然治らない((+_+))

 


食で体質改善ということを

考えるようになったのは、

このころです。

 

ネットや本でいろいろと調べるようになり、

娘が幼稚園に入ったら、食のことを

学びにいきたいと思うようになってました。

 


専業主婦生活も6年近くなると、

外に行きたい欲がふつふつと湧いてきて、

 

子供を預けて何かできる場所はないか、

探し始めました。

 

この時リズムカラーはブルーグリーン

 

{4BF8FB02-1570-448E-AF87-4FA017F48DDB}


成長期。 


未来に向かって歩き出すための

力を養う頃


 

見つけたのはその頃加入していた、

生協の企画。

食育リーダー養成講座でした。

(今はあるのかな?)


 

思えばこれが、

今の活動につながる

第一歩だったんです!


別室で、子供を見てもらって、

気になる食のことが学べそう!

 

電車で一駅乗り換えで行ける距離。

気になる!やってみたいな~。

 

でも、子供にこれからお金もかかる。ダウン


私は今無職だし、

それなのに自分のために勉強にいくなんて・・・ダウン


無職の私が娘を預けるなんて・・・・ダウン

 

その講座料は、20000円しないぐらいだったと思います。

 

それにお金を出す勇気のない、

悶々とした自分がいました。

 

 

続く・・・

 

 

 

 

 
キレイデザイン学講座、診断の
 
 
 
 
フェイスブックは、
お気軽にお友達申請してくださいね。
 
 


(一言、ブログみてますとかメッセージくださいね)