キレイデザイン学マスターインストラクター
食とココロのセラピスト
石山まりです。
 

 

キレイデザイン学に出会うまで~息子のベビー時代~。

 

キレイデザイン学に出会うまで②~イライラ子育て期~

 

息子が年少になり、

 

「さあ〜!とりあえず1人っきりの時間が

持てるようなった〜(°▽°)」

 

と、思っていたら、

 

幼稚園ママ生活の始まりでもあり、

お弁当作って園バスのバス停にいき、

 

同じバスのママとおしゃべりし、

(無駄話という名の情報交換ね)

 

戻って家事したり買い物いったりしてたら、

 

「もう帰ってくるんじゃーん!(´□`。)」

 

(幼稚園ママならきっとわかる、あるある~)

 

 

振り返ってみるとほんと、

目標がないと、こんなふうに時間が

あっという間に過ぎて、

 

漠然とした「子供が幼稚園に入ったら、

あれしよーラブ」は、

 

永遠にやってこないのねガーン

 

(あなたも身に覚えありませんかー?笑い泣き

 

あっという間に夏休みがきて、

 

その頃から、「あれ?なんかだるいし調子悪いかも・・・」

 

妊娠でしたぁ~~!(≧∇≦)

 

この時リズムカラーはイエロー

 

 

{920A4E87-2866-40DE-8D36-56E9C2DCA62B}

発芽期。
心機一転、スタートの時期!

 

 

息子出産後、

実はお腹の中でお空にいってしまった子がいて、

そこからなかなか妊娠できなくて、、

 

 

だから嬉しさはもちろんあったけど、

また亡くすかも、という不安も大きかったです。

 

つわりが終わってからは、お腹がしょっちゅう張るので、

アクティブに動くのがこわくて、

 

出産までは、幼稚園ママらしく(?)

ママ友おうちランチをしたり、

 

幼稚園から帰ってくると、

遊びに来たり行ったりと、

 

ご近所さんたちと子供遊ばせながら

立ち話したり、

 

ほんと子供のことに100%でした。

 

 

忘れもしない、

夫に「誕生日何がほしい?」って聞かれたとき、

 

子供のものしか思いつかない自分がいました。

 

「あれ?私は何が好きだったんだっけ??」

 

自分の好きなものもわからない。

え、いいのかな、こんなんで・・・

 

 

そんな疑問も、娘を出産して、

2人の子供の親になり、

またバタバタの日々で、

 

すっかり忘れてしまっていました。

 

 

続く・・・