今日は冬至(とうじ)

一年のうちで、夜が一番長いと言われる日ですね。 カボチャを食べると長生きできると言われていますが、栄養補給することで健康運を上げるという、とてもしっかりした根拠があるみたい。

昔の人って、現代社会を生きる私たちが思う以上に、いろんな知識を持っていたんですね~ニコ
 
冬至は、太陽のパワーが最も弱まるということで、陰陽の「陰」がもっとも極まるということになります。 そして、今日は、陰のエネルギーと陽のエネルギーの移り変わる日でもあります。

明日からは夏至に向けて、だんだんと陽のエネルギーが強まりはじめます。 

 

太陽の出ている時間も今日を境に、だんだんとまた長くなってくるのですね。 ちなみに、夏至の日と比較したら、冬至の日照時間は5時間近く短いらしいです。 それほど今の季節は夜が長いんですね~ニコ

「陰極まれば陽に転ずる」と言われますが、今日を境に、再び陽のエネルギーがだんだんと強くなっていくのです。

冬至のことを、「一陽来復(いちようらいふく)」とも呼ぶのだそうですが、この言葉は、悪いことが続いた後に幸運が開けることを示します。 

 

陰の気がきわまって陽の気に返ることから、明日から運気も上昇していくという意味合いもあるんですね。 なんだか気持ちまで明るくなりますキラキラ

今日は、陰が極まることで、「運盛り」といわれる、「ん(運)」のつく食べ物を食べることで運気アップになるそうですよウインク

これは、かな文の最後に「ん」がくることから、「ん」には一陽来復の意味があり、これが冬至と同じと考えられたからのよう。 意味深いほっこり

冬至には、八つの「ん」のつく冬の野菜を食べると「運」がつくということで、大根、人参、南京、蓮根、金柑、隠元、銀杏、檸檬の野菜、果物を使ったお菓子を作られている、「博多運盛」というお菓子屋さんが博多にはあるんですよ真顔

「博多運盛ホームページ」

さて、それから今日のおなじみの開運活動、『柚子湯』に浸かることもおすすめです!!

柚子には邪気払居の効果があり、一陽来福の日に柚子湯に入るのは、無病息災を祈り、邪気を払って明日からの開運に備えるため。

冬至=湯治(とうじ)、柚子=融通(ゆうずう)という語呂合わせの意味合いもあるようです。

冬至に柚子湯に入ると一年中風邪をひかないといわれていますが、これは科学的にもたしかな根拠があるんですよね。

ゆずの皮にたっぷりと含まれる、リモネンとベータカロチンが、血管を広げて血液の循環を良くし、身体をポカポカに温めてくれるのだそうです。 それに、皮の芳香油には湯冷めを防ぐ効果があるんですって。

柚子を浮かべたお湯につかると、お風呂上りに体がしばらくポカポカしているのを実感しますよキラキラ 良い香りでリラックスできるし、オススメですニコ音譜

 

それにしても、「一陽来復(いちようらいふく)」の、悪いことが続いた後に幸運が開けるという言葉には、安堵します。 

 

人には、自分の意思では何ともならない運の流れのようなものがあるもので、人生のながれに理屈抜きで陰や陽を感じることがあるものです。

 

心理学者のユングも、中国の「易」に深くコミットしていたそうなのですが、この「易」こそ、陰と陽をベースに成り立っているものです。

来年は、私もこのあたりを深く極めていこうと思っていて、さらにしっかりと仕事に活かせたてゆけたらよいなぁと考えています。

 

専門分野を学ぶとには、それなりの費用がかかるもので、学ぶということには時間と労力、そしてお金が発生することは当たり前のことなのですが、「こんな貴重なお話、タダで聞かせてもろてもええんやろか滝汗あせる」と、本気で恐縮するような機会を与えていただくことがあります。

お話を伺うたびに尊敬度の深まる、あくまで一方的に私が師と仰ぐある先生から先日、「僕は自己決定は全く信用していないんです」というお話と、その根拠を伺ったときに、ふいに胸のつかえがおりて、たまらなく晴れ晴れとした気分になりました。

人は、何でも自分で決定することが大事で、さらに、自分で決めたことにはしっかりと責任を持つことが立派なのだと思いがちだし、それが正しいと信じているものです。

でも、人って生かされている以上、何事も自分で決定して生きて行けるという考えは、実はちょっとおこがましいことなのかも。


だからこそ、この世には「有難い」という言葉と「おかげ様」という言葉が存在するのだと、しみじみ感じています。

 新しく迎える年を、より素晴らしい年にしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

鑑定のご案内

 

オリジナル開運ジュエリーのご案内

 

□スマートフォンチャット占い鑑定□

 

  uRala(ウラーラ)  ( iPhone ・ Android )

 

image

 

 

 

まじかるクラウン 鮑義忠先生のブログ 

 

まじかるクラウン 妹のBeBeのブログ(アメブロ) 

 

まじかるクラウン 彩(Aya)のオフィシャルブログ

 「彩のラブスピリチュアル」

よろしくお願いいたします音譜

 

 

 

□著書□