そこが残念なとこ

テーマ:
ソウルから戻って、たまったメールの返信をし続けていたら数日が過ぎてしまいました。 

今日から12月なのですね~目 年々、一年が過ぎる時間の速度が増している気がして、去年の出来事のつもりで話しをしていたら、実は2~3年前のことだったりして、ニンゲンって、こんな風に肉体の老化の速度に対し、精神だけが遅れをとってゆくのだろうか…などと、ちょっと神妙に考えてしまったりするのです汗


昨日、今日の福岡は、とても穏やかであたたかなお天気だったので、11月のうちに出来なかった自宅のフローリングのワックスがけをしました。 私は年2回、5月と11月に自宅のワックスがけをすることにしているんです。

ちなみに、我が家は、年末の大掃除をいつも11月中に済ませてしまいます。 といっても、これは長年、私が全面的に担当していることなんですけど。 

自宅は、ひとつの和室をのぞき、全てがフローリングなので、ワックスがけは結構な重労働です。 リビングダイニング、キッチンや洗面所はもちろん、廊下も階段も各部屋もすべて一度雑巾がけをしてからワックスをかけ、さらに2度塗りまで終えて完了なので、すっかり一日がかりです。

少しずつ進めながら、乾くのを待つ間に玉ねぎを剥き、みじん切りにしてまたワックスがけ。 

乾くのを待つ間にお肉や野菜を炒め、またワックスをかける…。 合間にメールの返信。 


そんな繰り返しで、ワックスがけと今夜の晩ごはんのカレーや和え物が同時に仕上がるわけです。 

つくづく思うのだけど、家事労働って、ひたすら忍耐と継続のルーチンです。


ところで、今日との老舗旅館や料亭は、11月のうちに年末の大掃除をすませるのだという話しを聞いたことがあります。12月は、お正月のしたくにかかるらしいです。

確かに12月に入るととても慌ただしく、ご業界的にも年末年始の繁忙期に入るでしょうから、効率的にもとても良いのだと思うのですが、実際、家庭でも11月に大掃除をすませるというのは、気候もお掃除に適していて、何かとストレスが少ないのです。

今年はついつい11月中に済ませることが叶わなかったのですが、12月のはじめだと、九州はお天気に恵まれた日なら、今日みたいに、一日窓を開け放ってワックスがけなんてやれますし、水もそう冷たく感じないので、ガラス掃除なんかも辛くないんですよね。

大晦日が近づいてくると、とにかく気忙しくて、大掃除も余計に苦痛に感じます。 少しでも早めに取り掛かると、精神的にもずいぶんとゆとりをもって取り組めるかもしれませんよ音譜