今回は、

 

不動産の規模によって、収入の大きさは変わります・・・

 

というタイトルでお話ししたいと思います!

 

 

 

不動産投資を実施する際に、購入できる不動産の規模が変わってきます。

それは、購入したいと考えるかたの、属性や初期投資額に依存してくるのです。

 

 

年収が多い方は、規模の大きな不動産を購入することができますので、それに応じた家賃収入が入ってきます。

しかし、少し低い方は、区分などの小さい家賃収入となってきます。

 

 

多くの方が、不動産投資と聞くと大きな家賃収入が入ってくると感じていらっしゃることに最近気がつきました!

 

 

要は、FXやバイナリー、株などの金融商品と同じです。

大きな金額で運用すれば、それだけ大きなゲインを得ることができる可能性がありますよね!

不動産もそれと同じです・・・

 

しかし、不動産は、金融商品に比べて、安定した家賃収入が入ってきて、リスクをある程度制御できるという点が

ありますね。

 

 

 

 

 

・・・・続く

 

--------------

3年で不動産(5億円)を築いた会社員。
普通の会社員が、色々と経験してきた不動産投資についてお話しします!

 

実は、私も様々な経験をしたことがあります。

不動産の拡大にいろんなスキームを試みました!

不動産の稼働に苦労したこともあります・・・

 


・不動産投資を始めたいかた
・不動産を拡大したいかた

・現在の不動産の稼働を改善したい方

 

などなど

ぜひ、ご連絡ください!
 

コンサルティング、不動産購入についてお手伝いいたします!

 

・LINE 
ID→@kok2309s
URL

https://bit.ly/2BF57iL

 

・チャットワーク
ID : ishitomo449