明和治療院

明和治療院

徳島市城南町の明和治療院にてハリ、きゅう、マッサージ・指圧の施術をしてます。

Amebaでブログを始めよう!

オープンの日を何とか無事に終わらせるコトができました。

 

治療院を開ける時間になったら、友人から近所の方々や親戚、それに患者さんからもお祝いの品をいただいちゃいました。

ありがとうございます。

 

患者さんが来られていたときに来てくれた方には充分な応対が出来なかったり、満足なお礼が言えずに申し訳ありませんでした。

 

              

 

              

 

              

 

              

 

              

 

              

 

              

 

「治療院の入り口に「みどり」が欲しいんで、玄関の両脇に大きな果樹を植えたいんよ。」と話してたのを覚えてくれていて、二鉢も持って来てくれました。

 

              

 

そんな果樹を持ってきてくれたのはルノー松山のMさんとUさんのお二人。

 

              

 

また、松山まで遊びに行くけんなぁ~

 

 

 

 

 

明和治療院

 

一年以上もこのブログをほったらかしにしてたんだな。。。

 

治療院の建替え工事が今月で終わるようで、来月から引越をしても良い、との御達しが工務店の社長からありました。

来月(10月)の1日(火曜)から5日(土曜)まで一丁目から二丁目へ引越作業の為、治療院は休診とさせていただきます。

7日(月曜)からは、二丁目の治療院でこれまで通り、朝9時から夜の8時まで診療しています。

 

来月から、消費税が8%から10%に引き上げられますが、明和治療院の施術費は今までと同じです。

 

 

 

 

 

明和治療院

 

お盆のお休みについて聞かれるコトが多くなってきました。

明和治療院は例年通り、阿波踊りと同じ期間を夏休みとさせていただきます。

 

             

 

今年の夏はいつも以上に暑さが厳しい夏になっています。

脱水症状や熱中症にかかることなどないように、お気をつけください。

 

 

 

 

 

明和治療院

 

GWはどう過ごされていたのでしょうか?

めいわは例年通り連休をいただきました5月の3日から5日と6日の午後は、親の里である佐那河内で茶摘みをしとりました。

今年は関東に住んでる上の妹も加わって、総勢4人での茶摘みです。

 

 

何にもない部屋がお昼になって、午前中に4人で採った茶葉を広げるとこうなります。

 

 

収穫用のコンテナの中に入れっぱなしにしとったら、熱で茶色く焼けてしまってお茶にならなくなるんで、こうやってゴザを敷いた上に薄く満遍なく広げてるんです。

 

昼食を摂ったら、また茶畑へと繰り出して茶摘みの再開!

夕方の5時になると、時報代わりの定時放送が鳴ったら、その日は終了。

50年ほど前までは、田舎の家で家族総出でお茶を作っていたそうなんやけど、今では製茶工場へと持ち込んで製茶してもらっとります。

ディーラーの社長から、

「今年のGWは5月の3日から月曜の7日までが休みにしたけん、自分で製茶してみたいけん茶葉を分けて!」

と言われていたんで、5日の夜になって社長の自宅まで茶葉を5kg持って行ったんやけど、上手く作れたんかいな?

 

 

 

 

 

明和治療院

来週から始まるGWについて、よく聞かれるような時期になってきました。

明和治療院は4月29日の昭和の日が日曜日となった為に振替休日となった30日の月曜日は通常通りです。

5月の3~5日はお休みとさせていただきます。

 

                

 

                

 

例年通り、連休の一日は治療院のワックスがけに費やしますが、残りの休みの日は親の田舎である佐那河内で茶摘みです。

 

 

 

 

 

明和治療院

 

お昼に外に出たついでにホームセンターに立ち寄り、レジに並んでると、特設コーナーに「亀さんらーめん」なる見慣れない袋ラーメンが置かれてた。

 

 

手に取って、裏面を見てみると、「熊出没注意ラーメン」や全国の動物園のラーメンを手がけている北海道の藤原製麺が作ってて、販売者にはダイキグループと、ホームセンターを運営してる会社の名前が印刷されてる。

ホームセンターで売るためだけに、袋ラーメンをわざわざ北海道の製麺所に依頼してこさえたんかいな?

値段を見てみると税込で¥198と、袋ラーメンにしては結構イイお値段が付けられとる。

まぁ、藤原製麺が売ってる袋ラーメンもこれ位の値段が付いてたしなぁ・・・

味噌としょう油があったんで、一つずつカゴに入れてお買い上げ。

しょう油は魚介醤油と銘打ってたんで、

 『もしかして亀が入っとるんかいな?』

と思って、原材料名をよく見てみたんやけど、ポークブイヨンと動物油脂、肉エキス、魚介エキス、昆布エキス、酵母エキス、かつお節粉末、煮干粉末、しいたけエキスと味に関わるようなところには亀は使われとれへんみたい。

 

さてさて、気になるお味は如何なモンでしょ?

食べてみたときが楽しみです。

 

 

 

 

 

明和治療院

 

2日に父方の祖母を囲んで新年会がありました。

 

昨年の3月に転倒してしまい、膝蓋骨を割ってしまうという大怪我をしてしまった大正8年生まれの祖母。

3ヶ月の入院の後、歩行器を使えば歩けるようにはなったものの、田舎の家で一人暮らしをこれまでのようには出来なくなったんで、退院してからは特養に入ってもらいました。

そんな祖母の久し振りの田舎の家へのご帰宅。

 

 

お節料理をつつきながら・・・

 

 

この日、集まったのは両親と妹、そして叔父夫婦、その従兄弟達3人、そしてその子供たち7人。

高齢者ばかりが入居してる特養に入ってもらってる祖母は、子供の笑い声なんかは普段、あまり聞けないようで終始、笑顔を浮かべとりました。

 

 

 

 

 

 

明和治療院

 

あけまして、おめでとうございます。

本年もよろしく、お願い致します。

 

 

 

 

 

 

明和治療院

 

ウィリアムズのタイヤを履き替えた。

ミシュランのパイロットスポーツから、ブリヂストンのポテンザ アドレナリン。

 

 

この春で、スリップサインの一歩手前のところまでなってたんで、年内には交換しないとダメやろうから、タイヤが値上がりするという6月の前にタイヤを買っといて室内で保管。

11月に阿蘇山まで遊びに行った往復850kmで、スリップサインが現れるまで使い切ったんで交換。

 

寝室にタイヤを置いてたんで、ゴム臭さから開放されるのも嬉しかったりする。

 

173、300kmで交換

 

 

 

 

 

明和治療院