大分市 キッズ食育スクール 青空キッチン(坂ノ市校)
青空キッチンについて、詳しくはこちらをご覧くださいませ↓


※日本キッズ食育協会HP

  • 21Nov
    • 子どもの視野を広げよう!12/9(日)10:00~

      お料理のイベントといえば親子で一緒に楽しむイメージが大きいと思います☺でも時には子ども達だけのイベントに参加してみませんか?子ども達だけでチャレンジすることは子ども達にとってもすごく良い効果があると思います。いつもはママが手伝ってくれることも自分の力でチャレンジしたりいつもは困ったらママに相談することもお友達に助けてもらったり・・・・子ども達の視野が一気に広がるチャンス☺また、ママは「この年齢でここまでできるんだ!」「お家でもここまでお任せしてみようかな!?」と子ども達のできる事や仕事量に改めて気づけるチャンス。自分で作ったものをママが笑顔で食べてくれることで人に作る喜びや自分で作った!という達成感や自信にも繋がりますよね☺↑前回は子ども達だけでお弁当作りにチャレンジそんな子ども達の成長のきっかけに子ども達だけでお料理にチャレンジできるイベントのお知らせです!その時間、ママはママだけの時間を過ごせます。子ども達は保育士さんの見守る中クリスマススィーツにチャレンジ!キッズもママも楽しめるイベント、ぜひお待ちしていますね☺☞前回の様子はこちら=====大人のリースorしめ縄作り      &キッズのスィーツレッスン親子が各ブースで分かれて、それぞれの時間を楽しむことを目的としているイベントです大人は育児から少し離れて、自由時間を楽しもう!その間キッズは、現役保育士さんも見守る中、スイーツ作りで楽しみます♩託児に悩まなくても、ママもキッズも自分の時間を楽しめる最高の時間です♪◆講師(大人ブース)Flower atelier 誓華木原誓子(キッズブース)青空キッチン 大分坂ノ市スクール石動敬子◆日時12/9(日)10:00~13:00◆参加費親子5500円(大人2500円+子ども3000円/二人目より1000円)◆詳細・ママは①クリスマスリース、もしくはしめ縄から好きな方をお選び頂けます。・キッズは、クリスマスにぴったりのスィーツを作ります。(レシピ付き!お家でも簡単に作れるよ☺)・大人のみの参加もOKです、詳しくはお問合せ下さい。◆場所:cafe moi (カフェ・モイ)大分県大分市坂ノ市西1丁目1番6号◆予約・お問合せ☞cafe moi (カフェ・モイ) 内田080-4324-1082https://www.facebook.com/CafeMoi0427/※電話もしくはメッセンジャーにて受付(先着順となります)①ママのお名前②お子様のお名前、年齢(学年)③連絡先(電話orメールアドレス)④ワーク内容:リースorしめ縄をお伝えください。======まってるよー!☺☞その他の予定子どもの食育スクール青空キッチンはこちら☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      NEW!

      11
      テーマ:
  • 19Nov
    • これが青空キッチンで身につくこと。

      ぜひ、紹介したいお話があります。一緒に全国キッズ食育コンテストに参加した千葉県船橋スクールの井上郁江先生のブログです。☞全国キッズ食育コンテストコンテストの本番中、私は隣を見る余裕なんてありませんでしたが、隣のチームのみんなはこんなところまで視野を広げて見ていてくれました。私達が1年生チームと知った船橋チームの生徒さん、「困っていたら助けてあげよう。先に計量させてあげよう」・・・・・そんな風に、スタート前に全員で話し合っていたそうです。「自分たちが勝つ!!それも大切ですが小さい子を思いやる気持ちが 優位にたったことは何よりも素敵でした!」(井上先生のブログより)ブログ拝見し、とても感動しました。そうなんです、青空キッチンは料理の技術や知識を深めるところではなく、こんな風にお友達と協力したり思いやりの心を育んだり・・・そういった人間性を一番大切にしているスクールです。それは、全国の先生に共通していること。大会に参加して私自身も、生徒さんや他のスクールの先生方から大切な気持ちを学ぶことができました。本当にありがとうございました。☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      12
      2
      テーマ:
  • 15Nov
    • レシピ通り切らない素敵な小学生

      お料理を美味しく作るコツ・・・。レシピ通り作ることも大切ですが、時には臨機応変に対応する力も必要ですよね!先月のメニューは「けんちん汁」。レシピには「大根、人参は2mm厚さの半月切りにする・・・」と書かれていました。高学年さんになると、半月切りやいちょう切りなど切り方もしっかり覚えてくれます。しかし、あれ!よく見ると大根だけいちょう切りと短冊切り。レシピ一緒に読んだのにな~なんて考えていたら「この大根は太いからね!」と一言。そう、大きさを揃える為に自分で考えて切っていたんですね!そもそもこの野菜達、どうして大きさを揃えないといけないんでしょうか?大人だと、火が均等に通る為とか、柔らかさを揃える為とか・・・感覚的に理由が理解できますが、子ども達がいきなりこの質問に答えるのはちょっと難しいかもしれませんね。でも、それを無理やり頭に入れるのではなく実際に体験しながら感覚的に覚えることができる・・・・それが継続型の食育スクールのいいところ。継続して通う事で応用力が身に付き、レシピ通りに切らない素敵な子ども達がどんどん増えてくれることが私のやりがいの一つになっています☺☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      12
      テーマ:
  • 11Nov
    • お魚がたった100円で好きになる魔法

      「お魚が苦手~!」と言う子はよく聞きますが、実は、「お魚」が嫌いじゃない場合も多いんですよ!ちょっと、理由を聞いてみませんか?先月のレッスンは「サバの味噌煮」。「私はお魚が苦手なの・・・」とレッスン前から言うお友達がいたので、「どうして?」って理由を聞いてみました。そしたら「骨が刺さるのがイヤだし、骨がなかなか取れないから~。刺さったら、こわーい!」・・・・ん!?どうやら魚の味そのものとは関係ないようです!ということで、サバの骨抜きからスタート。自分で「大丈夫!」って言えるところまで処理してから煮込み始めることにしました。「骨とれたかな?」と、目でチェック。指でもちーゃんと確かめて「よし!OK!」と自分からのGOサイン★試食の時は「骨はとったから大丈夫だよ~!」と笑顔☺苦手と言っていたお友達が「おいしい~♡」と言いながらなんと一番に食べ終わりました!骨を抜いただけで、魚がキライ→魚が好き!に変わるなんて素敵!骨抜きの時間は数分。骨抜きは100円で買いました!ご家庭でもできる簡単な魚を好きになる魔法ですね☺もし、周りにもお魚が苦手って言ってるお友達がいたら、ぜひ試してみて下さいね!☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      16
      テーマ:
  • 09Nov
    • 危機管理を料理から学ぼう

      先日のキッズ食育コンテスト。頂いたムービーを何度も見直し講師としての反省点を洗い出しています、が子ども達の頑張る姿に改めて感動しています☺======これから鍋に火をつけるシーンです。向かって右側のRちゃんが「一人でも大丈夫だよ!」と本番でも堂々と火をつけます。そして、左側のNちゃんの動きにも注目して下さい。①私「火をつけるよー!」②「あ!」※何かに気付いて動き出す③「待って待って!」※反対側に回り込む④「ここ持っとくね!」※取っ手をしっかり持つ⑤Rちゃん「ありがと!つけるねー!」・・・・と、鍋に火が付きました☺一人が火をつける時、もう一人はちゃんと取っ手を持ってサポート。本番も私が何も言わなくても自分から気づいて急いで助けに来てくれました。「火を使う時、ここ持ってたら安心だよね!」「もし手とかひじとか当たっても、ちゃんと持ってたら大丈夫だよね!」お料理は楽しいけれど火を使ったり包丁を持ったり、危険と隣り合わせだという事も事実。こんな風に、先のことを予想して自分が行動することは大人にとっては当たり前だけど子ども達にとってはなかなか大変なこと。「あぶないよ」「気を付けようね」という言葉も大切だけどお料理は実際に包丁も火も使うのでどうして危ないのかな?こうすれば危なくないかな?と自分で考えて実感して、行動に繋げやすい題材ですね。これは一部ですが、もっともっと自分達で考え実践する場面がたくさんあり、子ども達はレッスンを重ねる度にどんどん成長してくれています☺そんな、子ども達に身に付けてほしい力をお料理を通して楽しく学んでいきませんか?青空キッチンで待っていますね☺☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      18
      2
      テーマ:
  • 05Nov
    • 食育を仕事に、自分の未来を変えよう!

      年に一度開催される日本キッズ食育協会のカンファレンス、今年も東京で開催されました!※コンテスト後に参加しました(写真:日本キッズ食育協会)Jr.トレーナさんも含め全国にはトレーナーさんが160人以上!(HPより2018.8時点)ブログやSNSや写真でしか拝見したことない方とも直接会えるすごく貴重なチャンス。やっぱり、直接会えると一気に距離が近づきますよね、もっと大好きになりました☺懇親会や米粉の講座、そして表彰式も行われ九州の先生方も表彰されましたよ!左から、本室あさみ先生、私、松野ふみえ先生、黒田香織先生。※私はあさみ先生の賞状を奪っています 笑松野ふみえ先生(熊本県)は、熊本スクールの先生。子どもとママを笑顔にしたい!という強い想いがたくさんの方に届き、今では熊本にたくさんのトレーナーさん居て今年増えた人数が全国で熊本県が一位!全てはふみえ先生からの想いからのスタートです。いつも誰かのことを気にかけて応援して心配して励まして・・・そんな包容力と愛情溢れる先生。そんな場所でキッズ食育を学べるなんて受講生は幸せですね☺本室あさみ先生(大分県)は、明治明野スクールの先生。自称お料理が苦手な先生!だからこそわかるママの目線で子どもの好き嫌いの悩みを寄り添いながら理解してくれるんです。先生の食育相談で食事の時間が変わった!という方が大分県内にもたくさん。等身大で書かれているブログはとっても面白くて共感できるところがたくさん。(ほぼ、毎日書いてる!)ぜひチェックして、直接会いに来て下さい☺黒田香織先生(佐賀県)は、佐賀スクールの先生。なんと、全国の中で青空キッチンへの新規入会者数トップ!常に笑顔でおおらかでマイペースに見える先生だけど子ども達を想う気持ちと周りへの優しさと行動力が人一倍すごい。これから佐賀県にもキッズ食育が広まっていくので先見の目がある方は香織先生の講座は受講必須ですよ☺個人的に佐賀県にはゆかりがあるので、遊びに行きたいと思っています!もっともっと紹介したいトレーナーさんがたくさんいます☺だって、たくさんの人の繋がりでここまでこれています、本当に皆さんに感謝しています。一人でも欠けるとその分子ども達が食と関われるチャンスが減る。でも、もっと増えると子ども達が食と関るチャンスが増え、その子の将来が大きく変わる。子ども達の可能性は本当にすごい。そんな子ども達と携わることができる仕事はやりがいと夢があり、それがこのキッズ食育トレーナーというお仕事☺キッズ食育は、子ども達の将来を変えることができます。そして私達自身も変わることができます。一年後、一緒にカンファレンスに行きましょう!☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      22
      3
      1
      テーマ:
  • 04Nov
    • 食を楽しく学ぶ、それが食育!

      昨日のキッズ食育コンテスト、無事に終わりました!子ども達にとっては2時間という長丁場。2人にとって少し高めのテーブルだったけど作業の度に背伸びして頑張る姿に涙しました、と言葉を頂いたり他のチーム以上に体力を使ったレッスンだったはずで本当によく頑張ってくれました。今回のコンテストは、料理の上手い下手でも作品をきれいに丁寧に効率よく作り上げるでもなくチームがどんな風に協力しながら、どんな風に食べ物や料理と向き合っているか普段の様子を伝えることがポイントだったのでいつも通りの素直のなところが前面に出てとても良い内容だったと自分でも感じています☺・お味噌、先生がいなくても自分達で測れるよ!・これ、先にやっていいよ、どうぞ!・お鍋で炊いたご飯、お米粒が残らない様に最後まで集めよ!・ごはんとお味噌汁、置く場所(配膳)はもう大丈夫!・・・などなど、いつも通りのやる気と自信と優しさで審査員をはじめたくさんの大人が集まる会場でもいつもの調子で、緊張の様子が全くない2人。心臓爆発寸前の私をいつも通りの雰囲気に持ってきてくれたので私も最後まで頑張れました。後半の食育クイズでは、「あーでもない!」「こーでもない!」「ちがうよ!」「あってるよ!」と真剣に2人で口論と討論!正解して喜ぶ姿も悔しがる姿ももちろん可愛かったですが、想像以上に子ども達が答えを理解していたことに改めて継続して食と関わる大切さを感じました。最後の表彰式では、協会名誉管理栄養士の渥美まゆ美先生から「健康推進賞」を頂きました。(渥美先生から頂けるなんて、すごく名誉のある賞です!)これは講師と子ども達が食が体に大切ということを理解しようと楽しく学び実践しているチームに送られる賞。だって、チーズケーキ作った時だって「ゼラチンは動物からできてるから命を頂いているんだよね!」って先生に伝えてくれる2人なんですよ、すごくぴったりの賞だと思っています。全国大会に出た!すごい賞をもらった!自分もすごい!みんなもすごい!料理って楽しい!!そんな風にこれからの自信と食への興味に繋がれば本当に嬉しい!貴重な経験を、本当にありがとうございました!来年も一緒にみんなで出よう!☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      19
      9
      テーマ:
  • 03Nov
    • 思いやりの心を食育から

      今日は食育コンテストの本番です、生徒さんと一緒に東京にいます☺️昨日は一次予選突破について書きましたが、今日は生徒さんのこれまでの頑張ってきた姿を伝えたくて書きます。坂ノ市スクールでは2名の小学1年生の女の子と参加します。いつも積極的にレッスンに参加してくれる2人。「やりたい!」の気持ちがいつも溢れていて元気いっぱい☺︎笑顔でたまに笑い転げながら、いつも楽しくレッスンしてきました。ただ、いつものレッスンでは順番にお当番さんがまわってきますが、大会でのレッスンは1回。※お当番さんは、挨拶の号令や先生から一番にお仕事をお願いされたりと、子ども達にとっては楽しみの1つ。2人もお当番をやりたい!という気持ちはもう溢れんばかりのオーラから伝わってきたので、私からは何も言わずにどちらが当日お当番さんになるか2人で話し合い。結果、リーダーとサブリーダーということに決まりました!2人の特に良いところは「やりたい!」の好奇心が旺盛なのにお友達に「ここはどうぞ!」「先にどうぞ!」と譲ることができる優しい心があるところ。「リーダーはお友達にどうぞができるんよな!?」「サブリーダーはリーダーを助けるんで!」2人は話し合って納得して自分の役割を確認。レッスン中も、「あ!ここリーダーさんお願い!」「私サブリーダーだからやるよ!」と助けあう2人。最後は、「私たちナイスチームプレーやね!」と誉め合っていました!!笑一緒に協力しながら時には笑い転げながら、時には意見を言い合いながら・・・・そんな2人が関わり合い一つの目標に向かってお料理に取り組む姿に心の部分の成長も感じ本当に嬉しくなりました。↑箸が転んでもおかしい年頃とは、まさにこのこと!2人のエピソードはまだあるけれど、今朝ははそんなこれまでのレッスンを振り返りながらなぜか涙目になっている私でした。「緊張しないよ!」「私もしないよ!」と言い合っていた2人。そんな高め合える友人に出会えてたこともいいなぁ~なんて第二の母は羨ましくみています☺料理の上手い下手じゃなくて大きな声を出そう!怪我なく取り組もう!最後までやりきろう!そして、笑顔で楽しもう!そういう部分を大切にしていこう!よし!けいこ先生より☺️

      10
      6
      テーマ:
  • 02Nov
    • キッズ食育コンテスト本選出場(東京)

      全国で開催されたキッズ食育コンテスト一次予選を突破しました!(一般社団法人 日本キッズ食育協会 主催 HPより)☞ キッズ食育コンテスト詳細明日の2次審査に向けて東京です!一緒に参加するのは小学1年生の2人の女の子!一次予選は、普段のレッスン風景の動画が審査対象、いつものレッスンの様子そのままで応募しました。私だったらカメラがまわるとカチカチに固まっちゃうけどな、子ども達はいつも通りの笑顔満載☺※ビデオのカメラアングルもみんなで考えながらしました☺大爆笑!「なになに~!?コンテストー?合格したらお菓子もらえるの!?」なーんて合格した時のことをニヤニヤしながら想像する2人!と、こんな素のままでいつもと変わらず楽しそうなレッスンの雰囲気が伝わったからか、二次審査にも進めることになりました!キッズ食育コンテストについては、主催する協会の想いをぜひ読んでもらいたいです。☞ キッズ食育コンテスト食育ってそれぞれの考え方があったり、具体的なマニュアルがある訳でもないですよね。でも、今回の大会に参加することで坂ノ市スクールから出場する2人はもちろん、一緒に参加する子ども達が楽しそうにお料理や食と触れ合える様子を見てもらえることで食の大切さとか食を通しての子ども達の考えたり悩んだり協力する姿などこんなにお料理で子ども達の世界が楽しく変わるんだよ!ということが少しでも伝われば嬉しいと思っています。試食もサイコー!・・・・なんて、心には熱い想いがあるんだけど、本番に弱い私は緊張してどうなるかな・・。そんな時は、2人に励ましてもらおう!そして会場は、いつもお世話になっているキッズの包丁も扱うメーカー「貝印」さんの本社!迷子にならないように今日は早く寝ます☺来年も一緒にチャンスを掴みましょう!☺★子どもの食育スクール「青空キッチン」募集中!☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      13
      テーマ:
  • 01Nov
    • 夢をカタチにしよう!

      先日のぬか漬け体験、実はキッズの笑顔だけでなく、トレーナーの先生も笑顔溢れる時間になりました☺☞ぬか漬け体験の様子今回のメイン講師は、トレーナーのりな先生と、Jr,トレーナーのかな先生。2人とも、来年に向けて青空キッチン開講を目指してそれぞれのステージで準備中!それに向けて少しでもイメージが湧くように、シュミレーションしながら当日を迎えました☺2人には目標があります。りな先生は、来年4月から青空キッチンをオープン予定!(引っ越し予定で、横浜市戸塚区です♡)今、開校の準備をしています。かな先生は、青空キッチンオープンに向けて、着々とスケジュールを組んでいます♩なので、今回はそれぞれがメインでイベントを開催する時をイメージしながら、打ち合わせも進めました☺↑実際に子ども達とシュミレーション。打ち合わせでは、・そもそもイベントって、どうやって開催するの?・どうやって宣伝するの?・材料はどうやって・・・・??・・・など質問がたくさん!私もはじめはちんぷんかんぷんだったのでその気持ちよーくわかります。でも具体的に一緒にこうやって経験を積むことでぐっ!と活動のイメージがしやすくなったと思います☺私も含め、一つ一つ経験することが着実に夢に近づく方法かも。2人の目標が形になるのも、時間の問題ですね!ワクワクがとまりません!ちなみにお二人、子どもに関わるお仕事の経験豊富で子ども達のやる気アップの魔法を網羅されていました!スタートから子ども達のハートを鷲掴み!子ども達が食い入るようにお話を聞く聞く・・・・私もすごく勉強になりました!※私もキュートな2人に心掴まれた一人です♡2人から楽しく食育を学べる日も遠くなさそうですよ♡皆さん、楽しみにしていてくださいね!一緒に活動できる仲間も待っていますよ☺(募集中!)=============================青空キッチン@大分市坂ノ市スクール☞メルマガ登録フォーム=============================※キッズ食育や、レッスンのスケジュールなど、旬な情報を優先的に配信させて頂きます。(たまに、お得な特典もつきます。)けいこ先生より☺

      11
      テーマ:
  • 31Oct
    • 生野菜を食べるきっかけは「ぬか漬け」

      「ぬか漬け体験」に遊びに来てくれてありがとうございました♪メイン講師はトレーナーのりな先生とJr.トレーナーのかな先生☺※りな先生は4月から横浜市戸塚区で青空キッチンをオープン予定ですよ!ご近所の方、チャンス!たくさんのキッズ達がぬか漬けを通して「腸」について学びました。といっても難しいお勉強じゃないですよ。「体の中が丸裸エプロン」を着てちょとでも興味が湧いてくるように遊びの中から学べるヒントを腸に詰め込んでみました☺みんな、「えー!」「長いー!長いー!」「まだー!?」と自分の腸の長さにびっくり。ぬか漬けっておばあちゃんの味?なんてイメージがあるかもしれませんが、子ども達への食育にはぴったり!ぬか床を「もむ」っていう作業も立派な調理方法!試食の時には、「生野菜食べないのに、食べれました!すごいー!」「あー!〇〇ちゃんお野菜食べてるー!」「明日の夕ご飯が楽しみ~!」と子ども達の変化にびっくりするママがいっぱい♡(もぐもぐもぐもぐ・・・・・)   ↓(おいしー!!!)短い時間でも、子ども達の食の体験ってすっごく大切なんですね☺ということでこれから約1か月、毎日美味しいぬか漬けがみんなの食卓に並ぶのが楽しみ♡「美味しかったです!」の感想もありがとうございました☺私達も、素敵な笑顔に囲まれて最高の時間でした!「えー!いつまで続くのー!?」今後も、子ども達がお料理を通して食べることを好きになってもらう企画も予定しています☺ぜひ、遊びに来てくださいね!☞今後のイベントはこちら★子どもの食育スクール「青空キッチン」も募集中!☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆ぬか漬け大好きけいこ先生より☺

      13
      テーマ:
  • 30Oct
    • 大分3期生が誕生します!

      先週はキッズ食育トレーナー養成講座でした☺→キッズ食育トレーナーって?今年も大分3期生から「Jr.キッズ食育トレーナー」さん誕生予定です!↑ワークに真剣今は九州各地でもたくさんトレーナーさん達が大活躍中♪もっともっと子ども達が食に関われるチャンスが増えればいいな!って思いながら取り組んでいます☺また、キッズ食育をたくさんの人に知ってもらいたい理由もあります。「子ども」と「食」という分野は私達にとっても身近で、一生付き合あっていく分野ですよね。なので、ここで学んだことが子育てなどのプライベートでも生かすことができるのもよいところ。だって、子育てって職業じゃないから、わざわざ資格を取って勉強しよう!ということには繋がらないですよね。でも、「子ども」の事を大人が勉強することで、子ども達への接し方がスムーズになり子どもの気持ちにもっと寄り添えることができる様になりますよ☺↑今回も素敵なメンバーに恵まれました♡また、キッズ食育トレーナーという資格♡子どもや食と携わるお仕事はにも活かせるしアドバンス講座まで受講することで青空キッチンも開講することができます☺なので、具体的に「食育スクール」として形をもって活動できることができますね!「夢」っていうと恥ずかしいですが、やりたいことを素直に言えるチャンスがここにはあるんです。受講の理由もそれぞれあると思いますが、心のどこかで「変わりたい!こうなりたい!」と思って受講を決めてくれたと思います。大切な3期生の皆さん。この後も、それぞれの場所でみなさんが前に進む応援がしたいと思っています!夢をカタチに!そして、一緒に食を通して子ども達の成長を応援していきましょう☺※頑張ったご褒美・・・最高の味でした。ありがとうございました😢♡活動を通して、たくさんの仲間に出会えることもやりがい!一緒に活動できる仲間も待っています!(募集中!)=============================青空キッチン@大分市坂ノ市スクール☞メルマガ登録フォーム=============================※キッズ食育や、レッスンのスケジュールなど、旬な情報を優先的に配信させて頂きます。(たまに、お得な特典もつきます。)

      9
      テーマ:
  • 29Oct
    • 11月のレッスンメニュー(青空キッチン)

      今月はお肉も小麦も、丸めるレシピが盛りだくさん!粘土を丸めるのも楽しいけれど、自分が食べれるものを丸めるともっと楽しいかも!!手先の器用さを養うきっかけに一緒にお料理してみませんか!?===========◆基本メニュー(第1週)(写真:日本キッズ食育協会)ミートボールコーンスープさつまいもごはんブロッコリーパン粉焼き※幼児 (ミートボール)<食育学習内容>・ミートボールについて学ぼう!◆おやつメニュー (第2週)(写真:日本キッズ食育協会)スノーボールクッキースノーボールクッキー ココア味ココア*幼児 (スノーボールクッキー)<食育学習内容>・スノーボールクッキーについて学ぼう!◆アレンジメニュー (第3週)(写真:日本キッズ食育協会)しゅうまいサンラータン風スープレンコンの炒め煮※幼児 (しゅうまい)<食育学習内容>・しゅうまいについて学ぼう!*食育学習内容については変更になる場合があります(11月)12日(月)16:00〜.18:00〜(低学年)13日(火)16:00〜(幼児)14日(水)14:30〜(幼児).16:00〜(高学年)19日(月)16:00〜.18:00〜(低学年)20日(火)16:00〜(幼児)21日(水)14:30〜(幼児).16:00〜(高学年)26日(月)16:00〜.18:00〜(低学年)27日(火)16:00〜(幼児)28日(水)14:30〜(幼児).16:00〜(高学年)(12月)03日(月)16:00〜.18:00〜(低学年)04日(火)16:00〜(幼児)05日(水)14:30〜(幼児).16:00〜(高学年)10日(月)16:00〜.18:00〜(低学年)11日(火)16:00〜(幼児)12日(水)14:30〜(幼児).16:00〜(高学年)17日(月)16:00〜.18:00〜(低学年)18日(火)16:00〜(幼児)19日(水)14:30〜(幼児).16:00〜(高学年)※24日以降の入会は、翌々月からのレッスンスタートとなります☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆けいこ先生より☺

      6
      テーマ:
  • 28Oct
    • 今後のスケジュール(11~12月)

      ①青空キッチン☺☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆②おいしいおけいこ(ママ向け・子連れOK!&イベント)※写真はイメージ11/15(木)「クリスマスメニュー」 12/09(土) ★「キッズのスィーツレッスン&大人のリースorしめ縄作り」※私はキッズのスィーツ担当☺12/20(木)「おせちレッスン」=========・3500円/大人、500/子ども・大分市坂ノ市にて★:出張講座※料金と場所は異なる場合があります。(お申込み・お問合せ)①メールkeikoishinai@aozora-kitchen. com②Line@①お名前②希望日時、レッスン名③お子様のお名前・ご年齢(学年)④お電話番号を書いてね!「まってるよー!」=============================青空キッチン@大分市坂ノ市スクール☞メルマガ登録フォーム=============================※「おいしいおけいこ」の写真も掲載中keikoishinai@aozora-kitchen. com※お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまでお願いします。けいこ先生より☺

      テーマ:
  • 22Oct
    • 託児の時間が有効に使えたら?

      週末はカフェモイ(大分市坂ノ市)さんでママに向けた木工教室が開催されました☺※カフェモイさんは、元保育園の園長先生が運営するとっても可愛いカフェです!釘とかトンカチとかニスとか・・・できれば大人だけで集中して参加したいイベント。ということでママがお外で木工教室に参加してる間キッズ達は現役保育士さんも見守る中、お弁当作りにチャレンジしました!↑パックに詰めて、お弁当屋さんみたいだよ!私も託児は何度も利用していますが、やっぱりママの一人の時間ってすごくリフレッシュできて貴重☺でも、託児を利用することになんだか後ろめたさを感じる瞬間って正直やっぱりあるんですよね・・・。でも、もし託児の時間をただ預けるだけでなく子ども達が笑顔でお料理しながら楽しく過ごせてていたら??なんだか、ママも気持ちがラクになる、いや、それ以上に嬉しさ2倍ですよね!↑おばけシュウマイ参上!子ども達がママの為に頑張って作ったお弁当。みんなが食べてくれる姿や「美味しい!ありがとう!」というママからの最高のほめ言葉に子ども達はすごく自信と達成感に満ちた最高の笑顔を見せてくれました☺もちろんレシピ付きなのでお家に帰ってからは、逆にお子さんに教えてもらいながら作ってくださいね☺いい意味で、親子が離れる時間も大切ですね!次回は12/9(土)、大人のワークショップの時間に、キッズ達はクリスマスのスィーツを作ります♩※ママ達のワークショップの作品例こんな可愛い作品が作れて、その間に子ども達が美味しいスィーツ作ってくれるなんて、こんな楽しい企画見逃せない!詳細はまたここに書きますね。ぜひ、楽しみに待っていまーす☺♩☞その他の予定子どもの食育スクール青空キッチンはこちら☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆図工大好きけいこ先生より☺

      17
      2
      テーマ:
  • 16Oct
    • 熊本でキッズ食育を学ぼう!

      九州では今、熊本、佐賀、大分の3県でキッズ食育を学ぶことができます☺こんなふうに輪が広がっていったのは、松野先生なしでは語れません!☞松野ふみえ先生※ふみえ先生のブログから写真お借りしました☺ふみえ先生は、青空キッチン熊本スクールで子ども達と楽しくレッスンしています☺2年前に大分まで学びに来てくれて、それからの勢いがすごい!熊本県にはたくさんのトレーナーさんが増えて、青空キッチンもどんどん増えています☺キッズ食育の資格は、自分自身に合った活かし方ができます。・ご自身の子どもや家族の為に食を学びたい・食に悩んでいるママ友達の力になりたい・食育を通してワークショップをしてみたい・保育園や幼稚園に出張レッスンしてみたい・青空キッチンを自宅でオープンしてみたいみんな、やりたいことや夢って違いますよね!それぞれみんな目標を持って受講してくれています。ただ、共通していることは受講後はみんな笑顔で、また新しい一歩が踏み出せる!ということ。変わりたいと思ったら、気持ちと行動次第で誰でも新しい世界が見れます☺もちろん私もその一人。自宅では子ども達との関わり方が変わり家族の笑顔が今まで以上に増えました。食育活動をすることで、大分県だけでなく全国にたくさんの仲間ができました。↑大分にもイベントに応援に駆けつけてくれましたよ!(松野先生は左から3番目)大分県でも今、新しいトレーナーさんが誕生する予定☺次は熊本県、10月26日にスタートです!タイミングってすごく大切。九州四国中部地方の皆さん、一緒にキッズ食育を通してたくさんの笑顔をふやしましょう☺※18日が締め切りです。☞熊本3期 キッズ食育養成講座☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆☞その他の予定けいこ先生より☺

      14
      テーマ:
  • 11Oct
    • 子連れでの移動を楽にするコツ

      子連れでの用事やお出かけや旅行での移動、寄り道したり立ち止まってみたり兄弟姉妹がバラバラにどっか行っちゃったり・・・子連れアルアルですよね!でも、もし子ども達がスムーズに一緒のペースで行動してくれたらどんなにママが楽になるでしょうか!?今日は私が実践している「リーダー大作戦」をご紹介します。作戦はとっても簡単。お子さんに「○○リーダー」に任命しちゃいましょう!例えば移動だったら「安全リーダー」。もちろん安全リーダーと言うからには私も妹(1歳)も守ってもらわなきゃ。だから、「○○ちゃん」ではなく「○○リーダー」と呼びます。妹がどこかに行きそうになったら「リーダー!助けて!」とお願いします。前から車がきたら「リーダー!車が来ました!」と報告します。逆に、おもちゃに気を取られていたら「リーダー大丈夫ですか!?」と任務を思い出してもらいます。なんか文章にしたら安いコントみたいですが遊びも育児も本気で。そしたら、娘もなかなか真剣に私達を守ってくれてかなり責任感が溢れてくれています。「全然立ち上がらない!リーダー助けてー」ただ先日、この状況を見た隣のママさんに笑われました。たぶん、真顔で娘に「リーダーー!」って呼んでたからかもしれません。が、去り際に「いいですねー、リーダー!」とお褒め頂きました。子ども達は仕事を任されることで一気にやる気がでます!早くしなさい!こうしなさい!って言われるだけじゃなく、逆に、言ってもらいましょうよ☺︎「リーダー」の他にも「お当番さん」、「○○係さん」などやる気をくすぐる言い方はイロイロ!なかなか効果ありますよ☺︎余談ですがこれから、私用で北海道へ。移動は、私&娘2人。電車、バス、飛行機、バス・・・・道のりは長く、時間と乗り物は誰も待ってくれない!そしてウロチョロしたい年頃の娘たちよ、母は絶対に遅刻することができないのだよ。ということで、姉を交通リーダーに任命し妹には姉はリーダーだと説明し、乗り遅れることなく目的地へ向かいたいと思います!☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆☞その他の予定けいこ先生より☺

      26
      4
      テーマ:
  • 09Oct
    • 運動会の大成功は?

      週末はたくさんの学校や園が運動会でしたね☺この時期はいつも、このコラムを思い出していますよ。☞運動会の声かけについて(子どもの食育ラボのサイトより)食育を学ぶ前にまずは子どもについて勉強したので私も声のかけ方が変わりました☺また、「頑張る」っていうのは1位になるだけじゃないんですよね。運動が好きだから走るのを頑張る子もいれば踊りが好きでダンスを頑張る子もいる。でもそれはグラウンド上だけじゃなくて絵が好きだから応援旗やパネルで表現している子もいる。もしかしたら運動会に参加すること自体に勇気を出した子もいるかもしれない・・・。得意不得意じゃなくて頑張れる舞台がみんな違うから自分の決めたところで楽しむことができたならそれが大成功!ちなみに私は、寝坊しなかったので大成功!ゼッケンを忘れず縫えたので大成功!「早く準備しなさーい!」って言わずに笑顔で送り出せたので大成功!みんな必ず一つは大成功があったはず!運動会はもちろんいつもの子どもたちの頑張りもたくさん見つけていきたいですね☺☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆☞その他の予定けいこ先生より☺

      11
      テーマ:
  • 06Oct
    • 初めてのフレンチトーストに感動

      お恥ずかしながらこのタイトル、何を隠そう私のことです実家は和食が中心だったのでこんなオシャレなメニューが登場した記憶がなくそのままこの年になって人生で初めてフレンチトーストを作りました!青空キッチンの9月のおやつメニューは「フレンチトースト」。もちろん食べた事はありますよ、そしてなんとなく使われる材料もイメージが付きましたが記憶のある中で実際に作ったのは初めて!※あ!もちろんレッスンの前には何回も練習していますし、青空キッチンのレシピは最高に美味しいので安心してお任せ下さい☺また、パンの型抜きをするんですが、これの理由がすごく理にかなっているもちろん可愛く仕上げるのもありますが、卵の液が染み込むのが一気に早くなるんですね!なのでパンの型を抜くだけで子ども達は楽しいし、ママは時短にもなるしもう最高の一石二鳥です。そしてなにより、手作りのフレンチトーストはこんなにも美味しいんですね~感動しました♡レッスン後の子ども達の感想はとろけそうな「美味しい~♡」の連発。私も同じ状況だからいつもにましてみんなの気持ちがわかるよーーーーー!いつも一緒に感動しているけど、自分が初心者だともっともっと感動することができるんですね☺これは私の特権だな!大人になってもまだまだ知らない事がいっぱい♩一緒に、美味しいと楽しいを発見しましょう!☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆☞その他の予定けいこ先生より☺

      13
      テーマ:
  • 04Oct
    • 子どもの味覚を調べる方法

      子どもの味覚は大人よりも敏感なので味付けはなるべく薄味がいいですよ~!とキッズ食育の講座でもお話しています☺もちろんこれは専門家の皆さんの研究結果に基づいた事実かと思いますが、実は家庭でも簡単に調査できる方法が見つかりましたのでぜひ皆さんにも実験してもらいたいと思います☺先日、家でポテトサラダを作りました。ポテトサラダと言えばキッズメニューの定番でよくお子様ランチやバイキングにも登場しますよね。そうそう、すごく甘くて味もしっかりついていて大人でも美味しい!って感じるみんな大好きな味☺私自身もポテトサラダはよく外食でみるイメージが強くてその味に近づける為に家で作る時もちょっと多めにマヨネーズを使っていました。その日は娘が自分で作りたい!とのことでマヨネーズを塩と胡椒を渡し仕上げはお任せしました。積極的に味見をしながら(もはや味見の量じゃない)楽しそうに作っていたので私の勝手な先入観から「マヨネーズめっちゃ入れるんだろうな~」なんて心配しながらもお任せしたからには口を出さない様にしようと私は別のおかずを作っていました。しかし、私の予想は的外れ。「う~ん、美味しい!完成!」と見せてくれたのは明らかにマヨネーズの量が少ない。私も味見すると予想以上に味が薄い。「え?もういいの?」と一応確認したら「いいよ!美味しいでしょ!?」と満面の笑み。そう、実はこの薄さが娘にとっては美味しいと感じる味付けだったようで本当に子どもの味覚は薄味でも十分感じれる仕組みになってるだ!と、目の前で証明された瞬間でした。大人が美味しい!と感じる味付けは実は子どもにとっては濃すぎるかもしれませんね。お子さんの味覚の調査方法は味付けを任せてみる!そしたら、お子さんの本当の好みの濃さがわかるはず!ぜひ、お試しください☺☞体験レッスンスケジュール☞◆体験レッスンについて☞◆レッスンの詳細について◆☞その他の予定けいこ先生より☺

      10
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス