副鼻腔と真菌と私 4 | 院長のお城|いしまる歯科医院

院長のお城|いしまる歯科医院

院長のお城について綴ります

みなさまこんにちは左右SAYU天才クン

 

~術後編~です看護師

 

 

手術翌日の朝を迎えました暑い

 

眠れないし、息苦しいし、あそこが痛いし痛い

地獄は変わっていませんでしたテレテレ

 

しかし昨日と違う点は、鼻血が少し減ったのか嘔吐感はありません。

嘔吐が無ければ身体を横にしていられます

 

口で一生懸命呼吸をするので喉がカラッカラです痛い

トイレに行くのも一苦労。点滴台と一緒に移動します

尿を出すとあそこ激痛です息止め

 

看護師さんに

「いつになったらこの腕の点滴は外せますか?」

と聞くと

「ご飯が食べられるようになったら」

と言われました。

 

少しでも身体が自由になりたいので、昼ご飯頑張って完食しましたごはん

夜ご飯も完食して看護師さんにアピールしましたご飯

すると点滴外してくれましたあーとー

少し自由を手に入れた感じですサンクス

 

あとは鼻にパンパンに詰め込まれた物体ですだんごっぱな

ガーゼを大量に詰め込んであるそうで、外すのは明後日とのことえぇー

あと48時間・・・

長い・・・うう・・。

 

 

夜、副院長がお見舞いに来てくれました花

いしまる歯科の診療でお疲れのところありがとうございますサンクス2

 

副院長、開口一番

「おっ、生きてるね。生命保険必要なかったね」

 

ブラックジョーク炸裂ですショック

しかしやはり真顔でした・・・え

 

差し入れのを置いて副院長は颯爽と帰っていきました帰宅

 

 

鼻が苦しい為、消灯時刻になっても眠ることができません。

また翌日まで一睡もできませんでした猫・寝不足

 

 

 

次回~退院編~に続きます