副鼻腔と真菌と私 2 | 院長のお城|いしまる歯科医院

院長のお城|いしまる歯科医院

院長のお城について綴ります

皆様こんにちは左右SAYU天才クン

 

前回の続き

入院編~です

 

初診から3カ月経過し、遂に入院の日となりました。

このころには覚悟は決まっていましたむん!

 

朝8時に家族に別れを告げ、タクシーに乗り病院へ病院(3)夕焼けと・・・

 

場所は福岡山王病院

 

受付を済ませ、事務の男性から会計の説明を受けます。

その後8階の病棟に移動し、看護師さんから入院の説明。

そしてお部屋に移動しお部屋の説明を受けました。

 

ここで持参していたちょっと大きめお菓子を渡しました。

(こういうとこ見栄晴です)

 

 

 

 

なかなか快適なお部屋です

ここで一週間お世話になります。

 

 

 

窓から海や福岡タワーが見えていい感じです

 

 

 

 

ご飯も美味しくて、想像していた病院食とは違いました。

 

チラッと映っているポテチは自分へのご褒美です

(なんのご褒美だビックリ

 

 

その後、女医の先生が来られて

「手術は明日の11時からです」

と言われました。

 

なんか緊張してきました。

 

 

夜寝る前に副院長と電話で話しました。

「おとうさんしゅじゅつがんばってねハート

と言われた時、ふと頭に浮かんだのが、タッチの柏葉英二郎監督の一言

がんばるのは医者だ

 

退院したらまたタッチ読もっ!

 

そんな朗らかな気持ちで床に就き、一日目は終了したのでした。

 

しかしぐっすり眠れたのがこの日だけになるとは、

この時はまだ想像していないのでした怖。

 

 

次回手術編に続きます