コロナ禍の SDGs(エスディージーズ) 進捗は?! ~NHK解説委員室・SDGs週間~ | まちのでんきやブログ ~目指せトータル家電ライフの極み!!~
新型コロナウイルスに関する情報について

まちのでんきやブログ ~目指せトータル家電ライフの極み!!~

家電製品には、それらをとりまくさまざまな事柄が存在します。私たち、まちのでんきやは家電製品を単体ではなくトータルで捉え、お客様に安心、安全をお届けしています。

 

 最近、ようやく耳にするようになった『SDGs(エスディージーズ)』。

 

 たまたまですが、ブログ担当は、関わっていました。

 

 青中(せいちゅうの) SDGs(エスディージーズ) 勉強会 ~SDGs(持続可能な開発目標)~(2019.10.28 まちのでんきやブログより)

 

 

 

 そういえば、これほどの壮大な目標でありながら、テレビからは、それほど伝わりません。

 

 かろうじて、某情報番組の池上彰さんの一コーナーぐらいでしょうか。

 

 SDGs、直訳すると、『持続可能な開発目標』。

 

 

 

 2015年の国連サミットで採択されていますが、日本で認知度はまだ25%程度とか。

 

 ざっくりいえば、貧困飢餓の撲滅や、経済成長、環境保全のおける17の目標(ゴール)のこと。

 

 目標は17ですが、大きくは、人間、経済、地球と3種類に大別されています。

 

 

 

 なぜ、ここまで世界的なスケールの取り組みについて、テレビであまり伝えないのか。

 

 テレビとは、視聴率至上、ということは、この話題で数字が取れないということなのか。

 

 スミマセン、ブログ担当が観ているテレビ番組の範囲でのことですから、偏見でしたらお詫び申し上げます。

 

 

 

 SDGs、自治体や企業では、地道な取り組みをされているところもあるようで。

 

 では、世界的に見た日本の取り組みは。

 

 達成度におけるランキングで、日本は総合17位(1位スェーデン、2位デンマーク、3位フィンランド…31位アメリカ、48位中国)。

 

  

 (令和元年度 石川県青年中央会 人材養成塾 SDGs研修より)

 

 この手のランキング、北欧諸国はいつも常連で感心します。

 

 日本の部門別評価では、『健康・福祉』『産業・インフラ』『平和』が最高評価。

 

 一方、『女性』『気候変動』などが最低評価。

 

 

 

 そんなSDGs、今年の世界的コロナ禍で、その進捗に急ブレーキが。

 

 コロナ禍の原因は、中国武漢、貧困地域における食糧事情にあるとしたら、進まぬ目標達成の副産物がコロナであるという気も。

 

 持続可能な開発目標、足元、まちのでんきやができることは

 

 

 

 昨年のブログ記事では、ミッション11の『住み続けられるまちづくり』を重点項目としています。

 

 昔ながらのまちのでんきやさん、地域に密着し、主に高齢者のサポーターに奔走しています。

 

 記事内の研修では、六方よしのキーワードが。

 

 

 

 SDGsを意識することで、売り手、買い手、世間、従業員、地球、未来よし

 

 まちのでんきやとして、貢献できることがありそうです(了)。

 

 (記事は、NHK解説委員室 「明日からSDGs週間 いちからわかるSDGs」(くらし☆解説)を参考にしました)。 

 

 

 

 

 (まちのでんきやロゴ 登録商標)  

 

 

 (富山県・ケー・ディックの皆さん)

 

 まちのでんきやユニフォーム、ノボリ、全国のまちのでんきやさんから注文がきています。

 

 

 (まちのでんきやノボリ)

 

 ノボリ、ユニフォーム、ご用命は石川商組まで(商組加盟のまちのでんきやさん)。

 

  【保存版】金看板 まちのでんきや ブランド化! ~石川青年部会の挑戦~

 まちのでんきやプロジェクトの企画詳細(イールアップ・ラボのホームページより) 

 

 

 (まちのでんきやテーマソング スマイリーライト 河合良(かわごうりょう))