石川和男流人生逆転術「30代で人生を逆転させる1日30分勉強法」 | 石川和男「仕事が速いリーダーになるための習慣ブログ」

石川和男「仕事が速いリーダーになるための習慣ブログ」

著者紹介
偏差値30でダメダメの人生から、勉強を行うことで
人生の逆転させる。その経験から沢山の人を救っている
建設会社の部長をしながら
今では大人気著者でありセミナー講師
全国簿記講師No.1・税理士・出版コンサルを
こなす最強サラリーマン


テーマ:
30代で人生を逆転させる1日30分勉強法
石川和男です。

目標は紙に書けましたか??

大勢の成功者のみなさんが実践しています。
もう当たり前すぎて、自分が改めて言うべきことでもありませんが

目標は必ず絶対お願いだから紙に書いてみて下さい。


社会心理学で「予言の自己成就」という用語があります。

人は意識的にせよ、無意識的にせよ自分の思い描いた行動に出たがる習性があるというものです。

思い描いたことを紙に落とし込むことで、思い描いた人間になる。

まさにナポレオン・ヒルと同じ考えです。

芸人であるスリムクラブ真栄田さんは、ネタ帳ならぬ願望ノートを付けているそうです。

そのノートには「M-1決勝進出」そして「松本人志から96点」と記入してありました。どちらの予言も当たっていたのです。

講演家であるマーク・ビクター・ハンセンは、常に目標を書いたカード
を持ち歩き心からそれを信じる。

また鏡の横に目標を書いた紙に貼り、毎日チェックしているそうです。

そして、バカでも年収1000万円(ダイヤモンド社)の著者である伊藤喜之さんは、その著書で伊藤さんらしい納得できる答えを出しています。


「手帳に書くと目的が明確になる」からなのか、「潜在意識に刷り込まれる」からなのか?

僕はおバカなのでその理由も根拠もわかりません(笑)。
けれど、とにかく「こうなったらいいな」と思ったことの半分以上が

実現しているので、「この成功法則は正しい」のです(笑)!

30代で人生を逆転させる1日30分勉強法
石川和男

石川和男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります