輪廻転生と自分らしさ | 天国おじいの【 魂の掟 】

天国おじいの【 魂の掟 】

石川大智 公式ブログ。
死んだ祖父「天国おじい」が教えてくれた【魂のすべて】


テーマ:

スピリチュアルの話になると、必ず出てくるのが、輪廻転生という観念。

でも、そもそも輪廻転生って事実なのでしょうか?

 

おじいは言います。

 

「輪廻転生は事実だよ」と。

でも、「輪廻転生しなければいけない」というような、自分の意志を無視して起きてしまうものではない。

アクシデントで「生まれてしまった」ということはないから。

 

輪廻転生とは、長い宇宙の歴史上発生してきた「システム」であって、作為的に作ったものではないから。

だから、そのシステムを使うかどうかはすべて自分の選択にかかっているし、人間として生まれてきたということは、自分が「そうしたい」と思ったからになる。

 

ここで、「そうか、じゃあ楽しむか!」と思う人と、「じゃあ、なんでこんなに大変なんだ!」と思う人が出てくるだろう。

 

前者は、スピリチュアルを知らなくてもやりたいことを素直にやる人が多いが、後者は、「なぜ?」と答えを求める傾向が高くなる。

 

実は、この違いが、生まれてきた目的の大きな違いであり、「生まれよう」と思った目的になる。

 

もちろん、どっちが良い悪いという優劣の違いは一切ない。

ただ、この目的に割り切れないと当人は悩むかもしれないね。

 

「楽しむか!」というタイプがスピリチュアルを知ると、「自分だけ楽しんじゃいけないの?」と変に考えてしまう傾向が高くなるし、「なぜ?」というタイプがスピリチュアルを知ると、社会的な豊かさを求めたくても「そこが本質じゃない」みたいなブレーキがかかる。

 

だから、「自分が求めるのはどっちなのか?」を見直して、それを素直に追求していいんだよ。

それが「自分らしさ」だから。

 

そこで、だ。

自分は楽しみたいけど「なぜか?」を追求したくなったとか、

「なぜか?」を追求してきたけど「素直に楽しみたくなった」と変化が起きることがある。

そしたら、それを追求すればいい。

 

ただ、この変化は人生の中盤から後半で起こることが多いから、それは次に持ち越されることになる(時間軸の観点から)。だから、また生まれるんだよね。

 

つまり、精神性を追求する人生と物質的なことを追求する人生を繰り返すわけだ。

精神性を追求したけど、それを物質的な成功に反映させたい。

物質的な成功を追求したけど、それを精神性の豊かさにも反映させたいということ。

さらに、これを繰り返すと、2つのアプローチを融合させようと思って生まれるようになる。

 

当然ながら「もう、地球に生まれるのはいい! もう生まれたくない!」という結論になる場合もあるだろう。

そしたら、その答えを知れたことが大きな気づきになるだろう。「次は人間として生まれない」という選択をすることはできるわけだから。

 

でも、そういう結論になっても、生まれた以上は生きなければいけないよね。

そしたら、さっきの話に戻る。

 

つまり、自分はどうしたいのか?自分の本質やスタンスはどっちなのか?

それをとことん楽しんでいくのよ。文句や不満も多々あるだろう。

でも、どっちのスタンスで生きたって悩みはあるから、そこに執着してはいけないし、執着しても意味がない。

 

わかるかな?意味がないのなら、それは考えても仕方ないってこと。それも割り切りだから。

 

だから、自分が生きやすいことを優先して考えな。

もし、それとスピリチュアルな教えがバッティングしたら、スピリチュアルは捨てていいの。

だって、スピリチュアルな教えで自分が悩むなら、それって愛じゃないでしょ。

せっかく生まれたんだから、

 

生きていれば自己犠牲はあるけど、

自己否定は絶対にしちゃいけない。

 

まずは自分を大切にすること。

「自分らしさ」を自分から導きだすこと。

それって自分が一番分かっているものだし、

たぶん、一番認めたくないことがソレなんだよ。

 

↓クリックして頂けると嬉しいです↓

いつもありがとうございます。

 

自分の魂パターンの割り出し方はこちらを参照ください>>

 

【魂的開運法】2018年実行して頂きたいテーマはコチラから!>>>

 

 

天国おじい & 石川大智さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス