古民家?50年ぶりのメンテナンス | よいよい石川

よいよい石川

ブログの説明を入力します。


テーマ:

みなさん!こんばんは。

 

よいよい石川です。

 

 

明日はどうだか~!( ̄_ ̄ i)

 

 

毎日暑いですね~

 

さてっ!

 

先日メンテナンスさせて頂いた築50年前の物置かな?

 

 

新築当初から一度もしっかりしたメンテナンスはやったことが無いとか!?

 

ちょっと瓦が心配でしたがやっぱり!

 

さすがに50年もたっていると瓦も割れやすい!

 

このメンテナンスで2枚の瓦を割ってしまいました。

 

今回は、霧除け屋根と戸箱と羽目板の補修。

 

写真の写っている部分のきれいな所。

 

 

屋根の板金部分が無くなっていたので下の木部までいっちゃって

 

たけどもうちょっと早くメンテナンスすれば木部まで変えなくても

 

良かったけど。

 

 

でもきれいだよね。

 

さすが木材。

 

 

それからここ。

 

 

羽目の板

 

50年も経つと1センチぐらいあった板も紙のように薄くなって

 

ペラペラ。

 

さすが木材。

 

経年変化のしかたがすごい!

 

他の材料ではこうはならん。

 

 

杉の赤身板を貼って!

 

さあこれから50年は大丈夫。

 

 

最後に梁の補強。

 

 

腐っちゃった!

 

ちょっと雨が入っていたみたいで。

 

気が付くのが遅かったみたい。

 

 

柱も入れて補強。

 

また報告します。

 

ありがとうございました。

 

感謝です。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

今年の運勢は、自分で切り開け!

 

ご興味ある方は、下記バナーよりお申込み下さい。

 

 

 

お電話でも大丈夫です!

 

 

 

何かご質問などがありましたらHPの「お問い合わせ」より

 

ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。


訪問NGの方は、メールで対応させて頂きます!

弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりません!!

 

皆様の夢のマイホーム造りに少しでもお役にたてれば幸いです!

 

素材にこだわる私たちの家づくりに共感していただける

 

お客様を心よりお待ちいたしております!

 

手刻みの工務店

 

営業エリア=市近郊(1時間内

 

   初代 石川多久男

二代目 石川太久治(現会長)

三代目 石川晴基(現社長)

 

林業から始まり三代に渡り歩んで参りました。

間もなく70年が経とうとしております。

 

特徴=「 アレルギーと住宅を考える 」家づくり


昔ながらの手刻みにこだわり天然乾燥された、静岡県産の良質な

杉材・桧材を100%使用した、本物の家づくり。

ishikawa-coさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります