おじさん、おばさんから遺産をくれるって言われたら? | あなたの身近な悩みに寄り添うママチャリ行政書士石井麻里のブログ

あなたの身近な悩みに寄り添うママチャリ行政書士石井麻里のブログ

ママチャリ行政書士の石井麻里です。
あなたの身近な悩み、親の相続や親戚の相続などについて、わかりやすく書いていきます。
http://www.mari141office.com


テーマ:

こんにちは。
ママチャリ行政書士石井麻里です。
本日もご訪問ありがとうございます。

子供がいないおじさん、おばさんから、遺産はあなたにあげるから、など言われたことはありませんか。

近くに住んでいて、子供がおらず、甥っ子や姪っ子が何かとお世話をしてあげているケースがあります。

おじさん、おばさんも、よくお世話してくれている甥っ子姪っ子に遺産を残したい、と思うのもよくあるケースです。

でも、口頭であげる、と言っても、甥っ子姪っ子がもらえるとは限りません。

子供がいない方が亡くなった場合、遺産をもらえるのは、配偶者と兄弟姉妹です。

兄弟姉妹が亡くなっている場合は、甥姪が代わりに遺産をもらえますが、遺産をもらえる人数が多くなるので、分割すると1人分は少なくなります。

さらに、大人数での遺産分割協議なので、そう簡単に手続きできません。

そのおじさん、おばさんの希望を叶えてあげるためには、遺言が必要です。

最後までお世話した姪が、遺言によって遺産を受け取れたケースがありました。

亡くなったおばさんは、兄弟姉妹や甥姪などが多く、法律通りにすれば、遺産を受け取る人は10人を超えていました。

でも、遺言があったおかげで、そのほとんどを姪にあげることができました。

おじさん、おばさんの希望を叶えてあげられるように遺言を考えてみませんか。

遺言作成のサポートをしています。
お問い合わせはこちら。

ママチャリ行政書士!石井麻里さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス