8月31日臨時議会 | 石井よしきのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

愛知県では、8月8日から、まん延防止等重点措置により新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んできました。

しかし、デルタ株への置き換わりが進み、感染者数が過去最多を記録するなかで、8月27日から9月12日までの17日間を緊急事態宣言を発出いたしました。

 

それを受けて8月31日に臨時議会を開き具体的な対応策への予算付けを行いました。

 

主な決まったこと

 

・営業時間短縮要請等に協力頂ける事業者に対して感染防止策協力金を交付

・売上が減少した酒販売業者に対して中小企業者等応援金を交付

・軽症者等の増加に伴い宿泊療養施設を2か所開設(中村区、安城市)

・自宅療養者の受診搬送並びに自宅療養者の入院搬送

・大規模接種会場の開設期間の延長(10月から11月中下旬まで)

・予約なしでワクチン接種ができる「あいちステーション栄」を開設(9月11日から11月5日)

・高校生等への学校から接種会場への移動手段としてのバスの借り上げ

・若者へのワクチン接種促進のため1万円の食事券を抽選でプレゼン(9月下旬ネット申し込み→11月末日申し込み締め切り→当選連絡)