ワクチン接種の要望書 | 石井よしきのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

現在、市長村においてワクチンの高齢者接種が行われております。

 

市町村では様々な問題を抱えながらワクチン接種が進む中で、2回目となりますが、愛知県内(名古屋市を除く)53市町村長に現場の抱える問題をあげて頂き、河野ワクチン担当大臣へ直接声を届ける要望書のとりまとめを行いました。


具体的には「ワクチンの管理」、「ワクチンの分配」、「医師・看護師の確保」、「費用負担」、「接種管理システム運用」等々であります。

 

合わせて愛知県医師会、愛知県看護連盟からの要望も含めた3団体の要望書をもって東京へ。

 

現場の声を国へ しっかりと伝えて行きます。