船橋競馬 | 石井よしきのブログ

テーマ:
本日午後からは愛知県競馬組合の視察。
日帰りで千葉県の船橋競馬場へ。
 
オートレースの発祥地である船橋競馬場は平成26年まで累積赤字が17億7千万円に膨れ上がる中で、経営改善を行いながら黒字化した競馬場であります。

様々な催しものの開催、ネットを通じての馬券購入、ナイター競馬の通年化等を行い、特にナイター競馬では最終レースを20時50分発走にしたことにより、仕事帰りの集客も見込んだとのこと。

昨年の売上金は約544億円、本年度も好調で現在対前年比7.7%増とのこと。

愛知県にある名古屋競馬ではナイター競馬は行なっておりせんが、弥富市への競馬場移転を進める中で、集客のための様々な取り組みを聞かせて頂きました。













石井よしきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります