地域要望 | 石井よしきのブログ

テーマ:

本日は建設委員会にて尾張建設事務所管内の各首長が集まり、道路・河川を含めた地域要望並びに意見交換が行われました。

 

尾張建設事務所管内は大変に広い地域であり、名古屋市を含め、そこに隣接する西は清州市から東は豊明市まで12市町の管内を持つ事務所であります。




 

今年は昨今の豪雨、台風被害に鑑み、河川に関する要望事項が多かった様な気がしますが、長久手市は県道瀬戸大府東海線の継続的支援を求める要望と県道春日井長久手線の早期計画策定についての要望がありました。

 



県道瀬戸大府東海線は愛知学院の前を通り、イオン東側を抜け、給食センターの前でT字で止まっている道路であります。

 

長久手市は道路が脆弱でありながら大型店舗が3店も立地するまちであります。

後追い的な道路整備は住宅が既に立地しているため、多くの時間と予算と労力がかかるところではありますが、先ずは南北の主要幹線道路、県道瀬戸大府東海線の開通に向けて、従来予算の10倍の予算措置を行いながらここ数年取り組みを進めております。

 

現在は用地の買収を行っていますが、今後は山を2つに割る大工事を行いながら、市内渋滞緩和のために進めて参ります。





石井よしきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります