健康福祉委員会 | 石井よしきのブログ

テーマ:
本日は健康福祉委員会の県内視察。

午前中は大府市にある「あいち小児医療総合センター」を視察しました。

当センターでは平成28年2月に全国で11番目となる小児救命救急センターを開設し、同11月には周産期部門を開設し、出産前に疾患が見つかった場合、出生直後からNICUで各部門のエキスパートが協力して総合的に新生児を治療できる体制を整えています。




そして、午後からは半田市にある「救護施設 愛厚新生寮」を訪れました。救護施設とは生活保護法第38条2項に規定された施設で、生活の自立支援を目指し、地域におけるセーフティネットとして命と生活そのものを支える施設であります。


救護施設としては全国で186ある中、愛知県には3つの施設があります。

様々な事を2つの施設から学びながら、今度は新幹線で栃木へ。

こちらでは見かけない飲料レモンを発見しました。




石井よしきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります