愛知警察署 | 石井よしきのブログ

テーマ:

暑い日が連日続きます。

 

この時期、夜は暑気払いを兼ねて様々な場所で懇親会のお誘いを頂きます。

もちろんそこでは楽しい会話だけではなく、県政のこと、地域のこと等、お話をさせて頂いたり、疑問・質問・要望等も併せて頂く貴重な場所であります。

 

近年、長久手ではイオン、イケアがオープンする中で、道路事情が脆弱な我がまちにあって交通問題に関するご意見、ご要望が極端に多くなったような気がします。

出来ること、出来ないこと、時間がかかること様々でありますが、それら要望を抱えて愛知警察署へ・・・。

 

 

愛知警察署?どこ?と言われるかもしれません。

 

長久手、日進、東郷、豊明を管区とする愛知警察署は長久手に住んでいますとその存在をあまり感じることはありませんが、昭和50年に東郷町和合の地に建設がなされ、当時は約100名体制であった署が尾張東部地域の急激な人口増とそれに伴う犯罪増によって約2.5倍の警察人員へと膨らんでしまいました。


フロワー面積的にこれ以上、人員収容のスペースが取れず、万博開催時には駐車場に仮設建物で交通課を設置したほどであります。

 

その後、更に増える続ける管内市町の人口に署の対応が難しくなる中で、数年前、管内各市町の議会から、早期に愛知警察署の建て替えを求める要望書を頂きました。

 

それを受けて建て替え計画を進める中で、本年6月に新たな愛知警察署へ生まれ変わることができたところであります。

 

不思議なもので署を建て替えただけで、管内の犯罪件数は前年度と比べて約2割減少したとのことであります。


今後もこの新しい愛知警察署を中心に、この地域の安心・安全を目指して取り組んで参りたいと思います。





石井よしきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります