備えあれば憂いなし | 石井よしきのブログ

テーマ:

東日本大震災の教訓等を踏まえ、災害時に労働、社会保険などの相談支援が受けられるよう県内各市では県社会保険労務士会と防災協定を結ぶところが増えております。

 
    協定内容としては、被災した企業の倒産や休業
    による賃金の未払いや雇用保険の手続き、労働   
    問題に関する相談、保険証の再交付、遺族年
    金・障害年金に関する相談などを行い、災害時
   における被災者の不安解消及び生活の復興支援
   を図るこ とを目的とするものであります。
 
  災害は忘れたころにやって来る時代から、忘
   れる前にやってくる時代へと変わりつつある中
   で、備えは常に万全を期さなけらばなりませ
   ん。
 
  発災後の措置ではありますが、長久手市在住
   の水野社労士とのご縁で、長久手市長と県社会
   保険労務士会の皆さんとの意見交換が実現
   した。
  
  市にとって良い方向性に繋がること期待した   
    いと思います。
 
 



  
  

石井よしきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります