応用栄養学: 今日の気づき料理人、アーユルヴェーダセラピスト、音楽家、そしてヨガイ... | 英国アーユルヴェーダカレッジ校長:山田泉がつづる毎日

英国アーユルヴェーダカレッジ校長:山田泉がつづる毎日

私の基本姿勢は調和です。人や自然と心を通い合わせ、心地よい状態を調和のとれた状態と考えています。森羅万象の変化に積極的に調和して、自らも価値を創造していく心とからだの成長日記をつづってまいります。

この投稿をInstagramで見る

✨応用栄養学: 今日の気づき✨  料理人、アーユルヴェーダセラピスト、音楽家、そしてヨガインストラクターでもある冨岡和也先生。応用栄養学講義では、多彩なバックグラウンドを生かして、難しい内容を、楽しく分かりやすく教えてくださいます。インドのアーユルヴェーダ病院やリトリート施設などで、料理人として料理を提供してきた経験もシェアしていただける貴重な機会です!  総合プロコースの応用栄養学は、セラピストとして必要な現代医学に基づく栄養学を、アーユルヴェーダの知識も交えながら進めていきます。  普段何気なく使っている食材、どんな効果があるの?? 巷で話題の健康に良い/悪いと言われている食べ物、それって本当??その理由は?? などなど、身近な話題も交えながらの講義に、みなさん興味津々😊  「ナチュラルな、なるべく自然に近いもの、“体が嬉しいもの”を選びましょう!」  さっそく今日から実行したいですね🌈  今日もありがとうございました。   #アーユルヴェーダ #アーユルヴェーダスクール #英国アーユルヴェーダカレッジ #今日の気づき 

izumi_yamada(@ayurvedacollege.jp)がシェアした投稿 -