アーユルヴェーダ基本理論: 今日の気づき今日は、アーユルヴェーダドクター安藤るみ子... | 英国アーユルヴェーダカレッジ校長:山田泉がつづる毎日

英国アーユルヴェーダカレッジ校長:山田泉がつづる毎日

私の基本姿勢は調和です。人や自然と心を通い合わせ、心地よい状態を調和のとれた状態と考えています。森羅万象の変化に積極的に調和して、自らも価値を創造していく心とからだの成長日記をつづってまいります。

この投稿をInstagramで見る

✨アーユルヴェーダ基本理論: 今日の気づき✨  今日は、アーユルヴェーダドクター安藤るみ子先生の、アーユルヴェーダ基本理論の講義でした! 9:00から18:00まで、みっちりお勉強お疲れ様でしたー‼️ とっても分かりやすかく楽しい講義で、1日あっという間でした。  今日は、特に「アーマ」について理解が深まりました。 アーユルヴェーダでは、病気の原因はドーシャのアンバランスによると考えますが、病気が進行するのは、ドーシャのアンバランスにより、アグニが不順になり、未消化物であるアーマが蓄積することによるとしています。  アーユルヴェーダの理論は、表面的に理解しようとしても分かりづらいのですが、 実は非常にシステマティックに良く考えられた仕組みです。そこに気付くことにより、ぐっと理解が深まり、アーユルヴェーダの素晴らしさと楽しさを再認識させてくれます。今日はこのことを実感した講義でした!  今日もありがとうございました😊  #アーユルヴェーダ #アーユルヴェーダスクール #英国アーユルヴェーダカレッジ #今日の気づき 

izumi_yamada(@ayurvedacollege.jp)がシェアした投稿 -