闇の特別会計を取り崩せば | y.ishizawa@KONMAI-573の徒然日記新館

y.ishizawa@KONMAI-573の徒然日記新館

PC・電子マニア・旅鉄車窓ヲタのy.ishizawaとして、
また、音ゲー・QMAヲタのKONMAI-573として、
徒然と、三日坊主で書き綴っていきます。


テーマ:
闇の特別会計・霞ヶ関埋蔵金と言われる各省庁の特別会計なる溜め込み。

・景気対策として取り崩して定額給付金が過去に給付された。
・事業仕分けでメスが入れられる予定。

この特別会計の埋蔵金は小泉時代の歳出削減・官から民へ・痛みを押し付ける構造改革などで浮いた資金も含まれる。

膨大な国のへそくりを暴けば、景気対策にも財政再建にも繋がり、国民への増税を抑制出来、一石三鳥にもなる。

企業の内部留保と同じようなものだが、内部留保を溜め込んでいる特大企業もあれば、内部留保が薄い為に運転資金がショートして黒字倒産という中堅以下の企業もある。

あの新自由独裁小泉マシリトの聖域無き構造改革というが、米軍思いやり予算にしても特別会計にしても…、嘘付き…。。。聖域無きという虚言癖は、麻生時代に緊急景気対策の定額給付金の財源として特別会計が指摘されて聖域が発覚した訳で…。。。

事業仕分けは聖域にメスを入れまくっているが、事業仕分けする程の聖域を何故残した?

事業仕分けという公開処刑、レンホウ(←なぜか変換できない)ってかなりのドSだな…。。。