石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●NYダウ(15分足) 短期トレード好調
上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足

(出所:マネックス証券 トレードステーション)

 

10月28日(土)名古屋「米国株の魅力と個別株・トレード分析の実践セミナー」

キャンペーン参加でトレードステーション石原順インジケーター特典付き
 

 

 

●NYダウCFD(日足)

トレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ・パラボリックS&R

中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)

下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●NYダウCFD(日足)

上段:ATRチャネル

下段:ADXsmoothed8(赤)・標準偏差ボラティリティ26(青)

 

 

(出所:MT4 テンプレート  『DVD相場で道をひらく7つの戦略「トレード戦略編」 石原順』

 

 

 

標準偏差ボラティリティートレードとATRチャネルトレードは、すべての市場と時間枠(タイムフレーム)に拡張が可能である。

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●日経平均CFD(日足)

トレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ・パラボリックS&R

中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)

下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●S&P500CFD(日足) 調整局面入りか?

トレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ・パラボリックS&R

中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)

下段:新値3本足のシグナル

 

(出所:MT4 テンプレート  『DVD相場で道をひらく7つの戦略「トレード戦略編」 石原順』

 

 

 

標準偏差ボラティリティートレードは、すべての市場と時間枠(タイムフレーム)に拡張が可能である。

 

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●ユーロ/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●ポンド/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●カナダドル/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●豪ドル/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●NZドル/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

(出所:MT4 テンプレート  『DVD相場で道をひらく7つの戦略「トレード戦略編」 石原順』

 

 

 

標準偏差ボラティリティートレードは、すべての市場と時間枠(タイムフレーム)に拡張が可能である。

 

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。