石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:

投資は権威からの独立と自由を得る手段である

 

経済的自由を実現するには、資本市場に投資するしかありません。


すべてにおいて高コスト体質の日本で、自分の時間を会社に切り売りしてお金を稼ぐという労働市場からのリターンが今後増えることはないでしょう。


同一労働=同一賃金の時代はもうそこまできています。会社の将来も当てになりません。


となれば、資本市場に投資してリターンを得ることが、経済的な自由を得る可能性のある唯一の手段となります。

 

では、何に投資すればよいのでしょうか?これは難しい問題ですが、少なくとも資産の4分の1は株で運用しないと資産は増えないでしょう。そして、買うのは投資効率の良い米国株だけでいいのです。

 

ただし、現在の米国株市場は長期投資にふさわしい環境にはありません。長期投資を行うタイミングは株が暴落した時です。

 

政策金利が上がるだけでは、株価は暴落しません。現在の中央銀行バブルが破綻するのは米国がインフレになった時でしょう。インフレになれば、中央銀行は利下げも追加緩和もできないからです。

 

日・米・欧の金融・財政政策ものりしろがほとんど残っていません。米国の景気拡大期は100カ月近く月に及んでいますが、この先到来する景気後退期に、米国は1%の利下げののりしろしかありません。おそらく、QE4で対処せざるを得ないでしょう。しかし、それも、インフレになったら不可能となります。

 

さて、今の環境でわれわれはどのような姿勢で株式運用に挑めばよいのでしょうか?

9月22日(金曜日)の

21時15分~22時15分

マネックス証券で、

『米国株の優位性と注目銘柄』

と題して、米国株のオンラインセミナーをやります。

 
 

※各夜で開始時間が異なりますので、開始時間にはご注意ください。

※定員はすべて3,000名、開場時間は開始時間の30分前となります。

※口座をお持ちでない方はこちら

 

三夜連続の米国株セミナーの2日目です。

第2夜 「米国株の優位性と注目銘柄」 石原順

ファンダメンタルズ的な話を中心に、注目銘柄の紹介もしますので、ぜひ、ご参加ください。

 

お申し込みは、コチラからどうぞ!

 
 
●アマゾン(週足)
 
 
 
●アップル(週足)
 
 
 
●バークシャー・ハサウェイ(週足)
 
 
 
●アルファベット(週足)
 
(出所:マネックス証券 米国株取引ツール トレードステーション)
 
 

第1夜 フィンテックの現況と今後の展望

9月21日(木) 20時~21時

マネックス証券 チーフ・アナリスト

大槻 奈那

 

東京大学文学部卒、ロンドン・ビジネス・スクールでMBA取得。スタンダード&プアーズ、UBS、メリルリンチ等の金融機関でリサーチ業務に従事、各種メディアのアナリスト・ランキングで高い評価を得てきた。2016年1月より、マネックス証券のチーフ・アナリストとして国内外の金融市場や海外の株式市場等を分析する。


現在、名古屋商科大学 経済学部教授を兼務。東京都公金管理運用アドバイザリーボード委員、貯金保険機構運営委員、財政制度審議会分科会委員。

 

第2夜 米国株の優位性と注目銘柄

9月22日(金) 21時15分~22時15分

石原順(西山孝四郎)氏

石原順(西山孝四郎)氏

 

相場の周期およびボラティリティー(変動率)を利用した独自トレンド分析や情報ネットワークを活かした売買技術で多くの投資家を魅了している。1986年より株式・債券・CB・ワラント等の金融商品のディーリング業務に従事、1994年よりファンド・オブ・ファンズのスキームで海外のヘッジファンドの運用に携わる。為替市場のトレンドの美しさに魅了され、日本において為替取引がまだヘッジ取引しか認められなかった時代からシカゴのIMM通貨先物市場に参入し活躍する。現在は数社の海外ファンドの運用を担当する現役ファンドマネージャーとして活躍している。

 

石原順氏のブログ 石原順の日々の泡(外部サイトへ遷移します)

 

第3夜 注目すべき米国フィンテック銘柄

9月25日(月) 20時30分~22時

広瀬 隆雄 氏

コンテクスチュアル・インベストメンツ マネージング・ディレクター

広瀬 隆雄 氏

 

三洋証券、S.Gウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。マネージング・ディレクターとして活躍している。米国企業の動向に精通。米国カリフォルニア州在住。



 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●ユーロ/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●ポンド/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●カナダドル/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●豪ドル/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

 

 

●NZドル/円(日足)
中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)
上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R
中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)
下段:新値3本足のシグナル

 

(出所:MT4 テンプレート  『DVD相場で道をひらく7つの戦略「トレード戦略編」 石原順』

 

 

 

標準偏差ボラティリティートレードは、すべての市場と時間枠(タイムフレーム)に拡張が可能である。

 

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

レポートを書きました。

 

 

 

第93回「ラリー・ウィリアムズの日米株式市場予測」石原順

 

をご覧ください

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●S&P500先物(日足)とシーズナルサイクル

ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析 今週2017年9月18日の予測

(出所:ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(ラリーTV)2017年9月18日 ラリー・ウィリアムズおよび国内代理店の掲載許可をとって掲載。著作権のため、チャートおよび文章の一部を隠しています。)

 

 

 

●日経平均(日足)とウィリアムズサイクル

ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析 今週2017年9月18日の予測

(出所:ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(ラリーTV)2017年9月18日 ラリー・ウィリアムズおよび国内代理店の掲載許可をとって掲載。著作権のため、チャートおよび文章の一部を隠しています。)

 

ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(日本語版・動画・テキスト) 

 

1年間で1万ドルを114万ドル、11000%を超えるリターンを得た史上最高の短期トレーダーと称されるラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析。 私が参考にしている数少ないマーケット予測の一つです。(石原順) 

 

ラリー・ウィリアムズの短期売買法 【第2版】 投資で生き残るための普遍の真理

 

熱意を持って努力すれば、返ってくるものも大きいはずだ

 

安定した人生を送り普通の人によって成し遂げられた偉業はない。おそらく私は安定した生活とは生涯無縁だろう。しかし、私のライフスタイルが何かを物語っているとするならば、投機家の内に秘められた情熱を煽り立てるのはこの不安定さなのだということだろう。

父は私に人生の教訓を授けてくれた。「息子よ、人生というものは自分がやっただけの事しか返ってこないのだ」

投資で成功しようと思ったら、全身全霊をかけて打ち込む以外ない。熱意を持って努力すれば、返ってくるものも大きいはずだ。

他人の下で働くのも嫌、他人の上に立つのも嫌。他人とは関係を持たず、一人で働きたいのだ。そして、それを唯一可能にしてくてる仕事がトレーディングというわけである。

 

(ラリー・ウィリアムズ・『ラリー・ウィリアムズの短期売買法 【第2版】 投資で生き残るための普遍の真理』より抜粋)

 

 

「ラリー・ウィリアムズ特集」2017.09.12 キラメキの発想 ~投資戦略ラジオ

 

も、ご参照ください。

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。