●●●および●●●相場の注目点と注意点 | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

 

石原順のメルマガ「マーケットの極意」のフォローアップブログを更新しました。

 

 

●●●および●●●相場の注目点と注意点

会員様ページ
http://www.panrolling.com/seminar/ishiharajun/mailmag/
からご覧いただけます。

 

 

メルマガの読者は、石原順の「トレンドサイクルの売買シグナル配信」が利用できます。

 

★2019年7月1日(月)より、

トレンドサイクルのセットアップシグナルをスマホにプッシュ通知出来るようになりました。

ぜひ、ご利用ください♪

 

 

●ユーロ/ドル(日足)ATRチャネル+ストキャスティクス+標準偏差ボラティリティ+ADX

 

 

 

●ポンド/ドル(日足)トレンドサイクル+MACD+標準偏差ボラティリティ+ADX

 

 

 

●フェイスブック(日足)トレンドサイクル+MACD+標準偏差ボラティリティ+ADX

 
 

 

石原順のメルマガ「マーケットの極意」フォローアップセミナーのご感想

 

  • とてもわかりやすく解説いただきました。
    早速カスタムチャートをダウンロードし、Ishihara cycle を設定いたしました。
    シグナル通知の配信が楽しみです。
    私は、楽天証券やSMBC証券の口座を持っています。
    シグナルを受け、このカスタムチャートのアプリから、取引を直接入れられたら、どんなに便利だろうかと妄想しています。

    これからも石原さんのメルマガ、楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

 

  • いつもながら真に投資家に役に立つ高価値情報を発信下さる石原順先生のセミナーは大変素晴らしく、 今後とも引き続き拠り所とさせて頂きたく思います。

 

  • いつもお世話になります。
    今回のセミナーは、いわゆる総論的な話ではなく
    実戦的なセミナーでしたので、大変参考になりました。
    繰り返し、動画を見て十分に理解したいと思っています。
    ありがとうございました。

 

  • 石原先生 パンローリング様
    動画配信ありがとうございました。 昨日、ライブで受信しました。
    有償のプログラムならではのイベントをこれからも続けてくださいますようおねがいいたします。

 

  • 石原先生
    昨日のセミナーを楽しみに待っていました。
    チャートの活用の仕方が、よくわかりました。
    更に自分なりに訓練して、チャンスの波に乗ろうと思います。
    石原先生は、とてもお忙しいと思われるのですが、元気の秘訣は何ですか? 
    夜中パタパタやってて、あまり寝てない時もある様ですが、いつも元気そうです!
    いつまでも元気な先生でいて下さいね。
    いつもありがとうございます!

 

  • とても素晴らしいお話 本当にありがとうございました 
    「カスタムチャート」凄く関心があります
    PC版は まだできていないのでしょうか?
    ボラティリティトレードシグナルはMT4で使っていますが
    これでどうやって「カスタムチャート」を使うのか
    やり方がわかりません ぜひ詳しく教えてください
    よろしくお願いいたします。

 

石原順の順張り・逆張り売買シグナル搭載スマホアプリ

 

 

  • 石原 様
    いつも大変ためになるセミナーありがとうございます。
    先生をリスペクトしてからというもの、相場の難しさや向き合い方など、実に様々なヒントをいただきました。
    これからもご教示よろしくお願い致します。
    何はともあれ健康が一番ですので、お体ご自愛いただき、ますますのご活躍を願っております。

 

  • 昨日の「オンデマンドセミナー」ありがとうございました。
    スタート時間も丁度よく拝見することが出来、とてもためになる内容であり 動画配信はとても理解しやすかったです。
    今まで、パンローリングのチャートをダウンロードをしてはおりましたが 使い方が全く分からなかったのですが、セミナー終わってから早速 使用させていただき、利益を上げさせて頂きました。そして、愛着のある声の石原順さん最高に大好きです。
    今後も動画配信、メルマガ配信宜しくお願い致します。

 

  • 今後も閲覧及びメルマガ期待しております。石原先生、パンローリングの方応援しております。頑張ってください。

 

  • こんちは!
    オンデマンドセミナーはたいへん良かったです。定期的に行って欲しいです。
    メルマガは情報量が多く少し難しい時もあるので、メルマガの読み解き方や利用についてのセミナーも行って欲しいです。質問も受け付けてもらえると助かります。

 

  • 石原先生の、配信大変参考になりました。
    ただ、このような素晴らしい手法を公開してしまうと皆さん使うので、結果、効力がなくなってしまうのではと危惧しています。

 

  • おはようございます。
    昨夜はリスペクトしている石原さんのフォローアップセミナーを拝聴させて頂 き、毎回のことですが興味深く大変参考になりました。

 

  • オンラインセミナーありがとうございました。
    実際のチャートを例に説明していただきよくわかりました。
    今回のシグナルと標準偏差ボラティリティトレードの使い分けをどこかで説明してもらえると嬉しいです。

 

  • 昨日は、動画セミナーお疲れ様でした。
    初めて動画セミナー拝見いたしましたがすごく参考になりました。そして、毎回メール、ブログは勉強になります。

 

 

※ご感想のみ抜粋しています。

 



シグナル配信を開始!第Ⅱ期メールマガジン

石原順のメルマガ「マーケットの極意」

情報とは DIFFERENCE である

 

 金融機関やファンド業界では昨年からリストラが行われている。どこの金融機関もこの先はもっと大規模 なリストラに動くと見られている。筆者の友人や知り合いも何人かクビになっている。金融機関がリストラをしているということは、業績が 悪いか、先行きの相場に弱気だということだ。 

 

これから壮大なリストラをやろうとしている金融機関のレポートを読むと、「買いだ、ここは辛抱だ、経済は 悪くないから強気だ、押し目買いだ・・」というものだらけである。 業界全体が万年強気競争の世界で、そうでなければ会社にいられないのだから、否定はしないが、こ の世界はニュートラルな立場で相場を見ている人が極めて少ないのが実情である。極めてマイオピック (近視眼的)な見方ばかりで、歴史大局観など持ち合わせていない。 

 

強気な意見を言い続けることは、損を抱えている多くの投資家の耳触りがいいから、この世界はみんな 強気を言っているのである。相場が下がったら、しょんぼりした顔をするか、「いつかは上がる、なんとかなる、 がんばろう!」と慰めていればいいということらしい。

 

 金融界にいると、それが平均的な世界であり、無意識にそれを強制されるバイアスが強い。そして、情報など、新聞の大見出し程度のものでいいのだと言われる。難しいことを言っても誰も理解しないと・・。

 

 だが、それを聞いていると、投資家は早晩、壊滅的損失か長期塩漬けといった事態に追い込まれるだろう。「そういうことは、もういいかげんにやめよう!」と思って筆者はメルマガを始めた。 “差異”こそが情報であって、新聞の大見出しのような話など新聞を読めばいいだろう。

 

 

 さて、メルマガは2019年6月から“第二期”に入った。筆者が一番懇意にしているリスボンのファンドにも協力してもらって、“差異”の商品化を進めていく予定である。情報とは difference である。

 

 

 

 

 

 

*当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。