相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

12月7日(金曜日)の

【西山孝四郎のマーケットスクウェア】ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 15:10~16:00

のアーカイブです。

 

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『エリオット波動入門――相場の未来から投資家心理までわかる』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番組MC大里さんのツイッター

 

 

 

 

 

「石原順の書棚」ー石原順が個人投資家にお薦めする投資書籍ー

 

「筆者は相場に迷った時、いつもチューダーの言葉をかみしめている。以下はポール・チューダーの言葉だ。『自分はうまいなどと思ってはいけない。そう思った瞬間に破滅が待っている』」
――2018年11月30日
 相場で最も大切なことは何か?ポール・チューダー・ジョーンズの相場哲学

 

 

ラジオNIKKEIの番組ホームページへは、コチラからどうぞ!

 

石原順のメルマガ「マーケットの極意」

●顧客限定サイトでフォローアップ掲載(不定期・週に数回)

マーケットの底流と先端で何が起こっているのか?市場の同期性をとらえ、マーケットの未来を予知する試み

 

1か月更新 PDF 2018年12月発売

本体 1,000円 税込 1,080円 

 

 

 

『フォーキャスト2018』の中で、メリマン氏は次の金融危機が勃発するかも知れない時間帯を2020年1月±18カ月と予測。

これは“ザ・グレートリセット”の中心と日柄的に重なりますが、我々は現在その入り口に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

フォーキャスト 2019 レイモンド・メリマン (12月25日発売)

 

 

 

 

石原順の「ボラティリティトレードシグナル」

をご購入されたお客様は、DVDの使用期限が残っている限り、スマホアプリ「カスタムチャート」(石原順の順張り・逆張りインジケーター搭載)を無料で使用することができます。

 

 


※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス