高すぎるバフェット指標、逆イールド、エリオット波動天井圏…歴史からみる崩壊の予兆 | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

レポートを書きました。

 

 

 

高すぎるバフェット指標、逆イールド、エリオット波動天井圏…歴史からみる崩壊の予兆

 

 

●「FRBはクレージーだ!パウエルには少しも満足していない」というトランプの主張


●世界経済の現状は格差やポピュリズムの台頭といった点で1930~40年代と似ている


●逆イールドは市場崩壊の予兆か?

 

 

 

 


●ドル/円相場は買い上がれず、売り叩けず

 


●バフェット指標とエリオット波動で見るとNYダウは天井をつけたようにみえる

 

 


●サンタクロース・ラリーと大統領選挙前年の米国株高というアノマリー


●今の経済は「株がすべて」、株が下がるから景気が悪くなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石原順のメルマガ「マーケットの極意」

 

●顧客限定サイトでフォローアップ掲載(不定期・週に数回)

マーケットの底流と先端で何が起こっているのか?市場の同期性をとらえ、マーケットの未来を予知する試み

 

1か月更新 PDF 2018年12月発売

本体 1,000円 税込 1,080円 

 

 

 

 


※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス